エフェクターノート

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

BOSS LS2ラインセレクターを使った組み合わせ〜フォーマット編〜

こんにちは。 今回は「BOSS LS2ラインセレクターを使った組み合わせ〜フォーマット編〜」について書きたいと思います。 最近、BOSS「LS2」ラインセレクターを使って、エフェクターボードを組んでパッチケーブルや配線の実験をしていますが、一度ラインセレク…

BOSS LS2 ラインセレクターでエフェクターボード〜パッチケーブル編〜

こんにちは。 今回は「BOSS LS2 ラインセレクターでエフェクターボード〜パッチケーブル編〜」について書きたいと思います。 前回、BOSS「LS2」ラインセレクターでエフェクターボードを組んだ際に、エフェクターの配置が大事だと気付きましたが、今回は配置…

BOSS LS2 ラインセレクターでエフェクターボードを組む

こんにちは。 今回は「BOSS LS2 ラインセレクターでエフェクターボードを組む」について書きたいと思います。 前回はBOSS「LS2」を使って、エフェクターボードなしの仮組の状態で組んでみたところ、配置が上手くいきませんでしたが、今回はエフェクターボー…

BOSS LS2 ラインセレクターを使ってみた

こんにちは。 今回は「BOSS LS2 ラインセレクターを使ってみた」について書いてみようと思います。 普段よくアンプライク系の歪みエフェクターを常時ONにして、ギター側のボリュームコントロールでクリーンからリフまで一個のエフェクターで幅広く対応できる…

はじめての自作エフェクターでFUZZ(ファズ)を作ってみた

こんにちは。 今回は「はじめてのエフェクター自作でFUZZ(ファズ)を作ってみた」について書きたいと思います。 色々と歪み系エフェクターを探している時に、楽器店の本屋で見かけたエフェクターの自作本、 秋間経夫の「初めてのオリジナル・エフェクター&…

Bogner Burnley(ボグナー・バーンリー)ディストーション レビュー

こんにちは。 今回は「Bogner Burnley(ボグナー・バーンリー)ディストーション レビュー」について書きたいと思います。 このBognerの「Burnley」はディストーションペダルになります。以前、ディストーションのまとめで少しだけご紹介しましたが、今回は…

BOSS BF-3 Flanger GATE/ PAN モード

こんにちは。 今回は「 BOSS BF-3 Flanger GATE/ PAN モード」について書きたいと思います。 いつもは歪み系エフェクターについて書くことが多いですが、モジュレーション系エフェクターについても書いてみようと思います。 【今回ご紹介するモジュレーショ…

試奏した歪み系エフェクター〜2017.7月〜

こんにちは。 今回は「試奏した歪み系エフェクター〜2017.7月〜」について書きたいと思います。 最近、珍しく気になったアンプライク系のエフェクターやディストーションを立て続けにお店で試奏させて頂いたので、簡単に感想などを書いてみたいと思います。…

Hughes and Kettner(ヒュース&ケトナー) Triamp Mk2を使ってみた〜フットスイッチ編〜

こんにちは。 今回は「Hughes and Kettner(ヒュース&ケトナー) Triamp Mk2を使ってみた〜フットスイッチ編〜」を書きたいと思います。 前回はAMPセクションの違いについて書きましたが、「Hughes and Kettner Triamp Mk2」にもフットスイッチがついて試し…

Hughes and Kettner(ヒュース&ケトナー) Triamp Mk2を使ってみた〜セッティング編2〜

こんにちは。 今回は「Hughes and Kettner(ヒュース&ケトナー) Triamp Mk2を使ってみた〜セッティング編2〜」を書きたいと思います。 前回の続きになります。 「Hughes and Kettner Triamp Mk2」は3つの独立したセクション(AMP1、AMP2、AMP3)があります…

Hughes and Kettner(ヒュース&ケトナー) Triamp Mk2を使ってみた〜セッティング編〜

こんにちは。 今回は「Hughes and Kettner(ヒュース&ケトナー) Triamp Mk2を使ってみた〜セッティング編〜」を書きたいと思います。 自分はよく「Marshall JCM 2000」をスタジオでは使っていますが、同じハイゲインアンプの「Hughes and Kettner(ヒュー…

Ibanez TS9(Tube Screamer)のサスティーン実験

こんにちは。 今回は「Ibanez TS9(Tube Screamer)のサスティーン実験」について書きたいと思います。 最近、Ibanezの「TS9」を購入して色々試していたところ、あるギター仲間が「TS9」は「サスティーンが伸びる」ということを言っていたので、Ibanez「TS9…

ONE CONTROL Strawberry Red Over DriveをJC120で弾いてみた

こんにちは。 今回は「ONE CONTROL Strawberry Red Over DriveをJC120で弾いてみた」を書きたいと思います。 ONE CONTROL の「Strawberry Red Over Drive 」は、以前、何度かライブで使ったことあるペダルで、クリーンブースターとして使えるオーバードライ…

Marshall JCM 2000 フットスイッチを使ってみた

こんちには。 今回は「Marshall JCM 2000 フットスイッチを使ってみた」を書きたいと思います。 「Marshall JCM 2000」には専用のフットスイッチがあります。よくスタジオに「JCM 2000」のヘッドアンプの上などに置いてあるフットスイッチを見かけたことはな…

最近のハイゲインディストーションまとめ〜JC120〜

こんにちは。 今回は「最近のハイゲインディストーションまとめ〜JC120〜」について書きたいと思います。 エフェクターでの歪み探しは、一度、BOSSで落ち着いたのですが、様々なメーカーのディストーションを試したいという興味で色々試してみましたが、最近…

Marshall JCM 2000 LEAD2〜メタルサウンドの音作り参考編〜

こんにちは。 今回は「Marshall JCM 2000 LEAD2〜メタルサウンドの音作り参考編〜」を書きたいと思います。 前回から続けて書きました「アンプライク系エフェクター」を取り上げて「JC120」で比較をしてみましたが、今回は「Marshall JCM 2000」のアンプの歪…

Box of RockをSLdriveでブーストしてみた〜アンプライク系の組み合わせ〜

こんにちは。 今回は「Box of RockをSLdriveでブーストしてみた〜アンプライク系の組み合わせ〜」を書きたいと思います。 前回のアンプライク系エフェクターの比較で試した「SL Drive」を今回はメインの歪みではなく、試しにブースターとして使って見た時の…

アンプライク系ペダルの比較しました〜JC120編〜

こんにちは。 今回は「アンプライク系ペダルの比較しました〜JC120編〜」を書きたいと思います。 前回の「SLdrive」のスタジオでの試しで手持ちのアンプライク系エフェクターも一緒に試してみたので、気づいたことをご紹介したいと思います。 【今回試したア…

Xotic SLdriveをスタジオで弾いてきました

こんにちは。 「Xotic SLdriveをスタジオで弾いてきました」を書きたいと思います。 さて、今回はXoticの「SLdrive」を実際にスタジオに行って「Marshall JCM 2000」と「JC120」両方で試したことを書きたいと思います。 【SLdriveの簡単なご紹介】 「SL Driv…

SLdrive Xotic レビュー

こんにちは。 今回は「SLdrive Xotic レビュー」を書きたいと思います。 「EP Booster」で有名なXoticの「SLdrive 」をようやく手に入れたので、色々と試したことを書きたいと思います。 「SLdrive 」はアンプライク系の歪みエフェクターとなります。カテゴ…

Fulltone OCDをクリーンブースターとして使う

こんにちは。 今回は「Fulltone OCDをクリーンブースターとして使う」について書きたいと思います。 最近、クリーンブースターにも使えるオーバードライブに着目してみましたが、 Fulltone「OCD」をクリーンブースターとして実際に演奏したことがあったので…

Providence SDT-2 と Leqtique 9/9 スタジオで比較しました〜JC120編〜

こんにちは。 「Providence SDT-2 と Leqtique 9/9 スタジオで比較しました〜JC120編〜」を書きたいと思います。 さて、前回は「SDT-2」と「9/9」の弾き比べを「Marshall JCM 2000」で試してみましたが、今回は「JC120」で試してみたのでご紹介したいと思い…

Providence SDT-2 と Leqtique 9/9 スタジオで比較しました〜Marshall JCM 2000編〜

こんにちは。 今回は「Providence SDT-2 と Leqtique 9/9 スタジオで比較しました〜Marshall JCM 2000編〜」について書きたいと思います。 最近、BOSS以外のディストーションが気になり「Providence SDT-2」と「 Leqtique 9/9」を立て続けに購入してみました…

Leqtique(レクティーク)9/9 ディストーション レビュー

こんにちは。 今回は「Leqtique(レクティーク)9/9 ディストーション レビュー」について書きたいと思います。 このLeqtique(レクティーク)の「9/9 (ナインナイン)」は、最近、楽器屋に行った時につい気になったので、モノは試しで試奏をしてみました。…

SDT-2 Providence レビュー

こんにちは。 今回は「SDT-2 Providence レビュー」を書きたいと思います。 この「SDT-2 Providence レビュー」は、良さげなディストーションを探していた時に、たまたまyoutubeの動画を見て、いい感じの歪み方だったのでずっと気になっていました。 また、…

エフェクターボード〜ミニマム編③〜

こんにちは。 今回は「エフェクターボード〜ミニマム編③〜」を書きたいと思います。 前回の「エフェクターボード〜ミニマム編③〜」の続きになります。今回は「2in1エフェクター」を使ってエフェクターボードの軽量化を試したいと思います。 【2in1エフェクタ…

エフェクターボード〜ミニマム編②〜

こんにちは。 今回は「エフェクターボード〜ミニマム編②〜」を書きたいと思います。 前回の「エフェクターボード〜ミニマム編①〜」の続きで、今回はミニサイズのエフェクターを使ってエフェクターボードの軽量化を試したいと思います。 【ミニマム大作戦②】 …

エフェクターボード〜ミニマム編①〜

こんにちは。 今回は「エフェクターボード〜ミニマム編①〜」を書きたいと思います。 エフェクターが好きな人は、あれこれエフェクターボードを組みたくなってしまいませんか? 自分は初めてBOSS「DS1」を買ってから気がつけばエフェクターが爆発的に増えてい…

オーバードライブを2つ組み合わせる①

こんにちは。 今回は「オーバードライブを組み合わせる①」で書きました「BOSS / BD2 keeley.mod」「Fulltone / OCD」「ONE CONTROL / Strawberry Red Over Driv」の3つのペダルと相性が良さそうなエフェクターを書いてみたいと思います。 【前回ご紹介したオ…

エフェクターのセッティングを変えない方法

こんにちは。 今回は「エフェクターのセッティングを変えない方法」を書きたいと思います。 エフェクターのちょっとした工夫についてのご紹介です。 【こんな場面ありませんか?】 スタジオでしっかりエフェクターのセッティングしたのに、いざライブ本番で…

おすすめクリーンブースター5選比較しました〜まとめ編〜

「おすすめクリーンブースター5選比較しました〜まとめ編〜」 こんにちは。 今回は「おすすめクリーンブースター5選比較しました〜まとめ編〜」です。 ご紹介したクリーンブースターのまとめについて書きたいと思います。 【クリーンブースターとは】 クリー…

おすすめクリーンブースター5選比較しました

「おすすめクリーンブースター5選比較しました」 こんにちは。 今回は「おすすめクリーンブースター5選比較しました」について書きたいと思います。 クリーンブースターとは クリーンブースターとは、名前の通りアンプからの「クリーントーン」をブーストす…

2台のアンプを同時に鳴らす方法

2台のアンプを同時に鳴らす方法 こんにちは。 今回は「2台のアンプを同時に鳴らす方法」を書きたいと思います。 今まではアンプは1台鳴らせばいいと思っていましたが、2台のアンプを鳴らすということは実際によくあるらしく、アンプを2台同時に出力する方法…

Ibanez TS9レビューとMarshall JCM 2000 & JC120

Ibanez TS9レビューとMarshall JCM 2000 & JC120 こんにちは。 今回はIbanezのTube Screamer「 Ibanez TS9レビューとMarshall JCM 2000 & JC120」について書きたいと思います。この「TS9」はチューブスクリーマー(TS系)と呼ばれており、真空感アンプと相性…

Marshall JCM900を使ってみた

こんにちは。 今回は「Marshall JCM900」について書きたいと思います。 普段、スタジオ練習では「Marshall JCM2000」を使うことが多いですが、自分が利用させてもらっているスタジオでは「Marshall JCM2000」のヘッドアンプの上に「Marshall JCM900」がアル…

同じキャラクターのオーバードライブを選ぶ②

こんにちは。 今回は「同じキャラクターのオーバードライブを選ぶ①」で書きました 「GAIN幅が高め+音量が高い+クリーンブースターにも使えるオーバードライブ」の3つのペダルをご紹介しましたが、実際購入しようとした時に選ぶシチュエーションを色々想定し…

ディレイとセンドリターンについて

こんにちは。 今回は「ディレイとセンドリターンについて」書きたいと思います。 スタジオ練習で「Marshall JCM 2000」を使うことが多いのですが、空間系のディレイはセンドリターンを使うと良いということを聞いたことがあります。 このセンドリターンとは…

同じオーバードライブを選ぶ①

こんにちは。 今回は「エフェクターを選ぶ基準①」の中で書きました 「GAIN幅が広い+音量レベルが高い+クリーンブースターにも使えるオーバードライブ」の各エフェクターのキャラクターを書いてみようと思います。 【3つのオーバードライブを比較】 以前、ご…

Marshall JCM 2000 リードチャンネル歪み

こんにちは。 今回は「Marshall JCM 2000のリードチャンネル(ULTRA GAIN / CHANNEL B)」について書きたいと思います。 普段、歪みを作る時はエフェクターで作っていますが、アンプでの歪みで弾いてみようと今回スタジオに行ってまいりました。 【使用した…

歪み系エフェクターを選ぶ基準①

こんにちは。 今回は「歪み系エフェクターを選ぶ基準①」を書きたいと思います。 前回の「クリーントーンの音作りの試行錯誤」によって、自分自身の歪み系エフェクターに求めるものがだいぶ定まってきたように思います。 自分好みの歪みエフェクター探して、1…

クリーントーンの音作りを考える③

こんにちは。 さて、引き続き「クリーントーンについて考える③」を書きたいと思います。 前回より問題点と解決策のまとめです。 【自分がクリーンの音で気になったこと※Masrall JCM 2000使用時】 ①クリーンと歪みの切り替えの時にディストーションなどのエフ…

クリーントーンの音作りを考える②

こんにちは。 さて、今回は引き続き「クリーントーンの音作りを考える②」です。 前回同様、バンドアンサンブルにおいて、バンド全体の音量バランスを保ったまま、クリーンサウンドでギターの音を出すことについて考えていきたいと思います。 前回の問題点の…

クリーントーンの音作りを考える①

こんにちは。 今回は「クリーントーンの音作り」について書きたいと思います。 個人的には、歪み系のゲインが高めのオーバードライブやディストーションなどでギャンギャン弾いているのが好きなのですが、やはり音楽は様々なジャンルがあり、バンドアンサン…

BOSS DA2 レビュー

こんにちは。 今回はBOSS「DA2」について書きたいと思います。この機種は2013年に登場しましたが、すでに生産完了となってしまったモデルです。ふと気になって使ってみたのでご紹介したいと思います。 【BOSS DA2について】 Rolandのデジタルテクノロジー「M…

MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)レビュー

こんにちは。 今回は、ハイゲインディストーション「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)」について書きたいと思います。 MESAと言えば、アンプの「Mesa/Boogie(メサブギー)」を思い描きます。 そのメーカーから出ているハイゲインディストーション…

付点8分ディレイで幻想的なサウンド

こんにちは。 今回は、ディレイを使っていて面白いサウンド「付点8分ディレイ」について書きたいと思います。 【付点8分ディレイとは?】 この「付点8分ディレイ」とは、「空間系エフェクター」の中で音をずらすことができる「ディレイ」を使って出すサウン…

最近のエフェクターボード②

こんちには。 今回はミニライブで「Michael Schenker(マイケルシェンカー)」の「Armed and ready」を弾いた時の機材を紹介したいと思います。 それでは早速、 エフェクターボードの紹介を簡単にしていきます。 〈セッティング〉 エレキギター(PRS)→エフ…

JC対策について考える⑤

こんにちは。 今回は「JC対策について考える⑤」です。 今回は、実際に「JC-120」を使用して、演奏したエフェクターボードを簡単にご紹介したいと思います。 ついこの間、エレキギターをミニライブで弾かせて頂く機会があったので、「JC対策」の実践という「…

JC対策について考える④

こんにちは。 今回は「JC対策について考える④」です。 前回は、シールドを使ってチャンネル1とチャンネル2を繋げて「音圧」「音の太さ」をする方法と検証を書いてみました。 今回は、実際自分がステージで「JC-120」を使って、演奏したエフェクターをご紹介…

JC対策について考える③

こんちには。 今回は「JC対策について考える③」です。 「JC対策」で自分が実際試してみたことを書いていきたいと思います。 まず「JC-120」は「Marshall」などの「真空管アンプ」をいつも使っている人から見るとクリーン音が「JC-120」はどうもペラペラする…