読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフェクターノート

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

2台のアンプを同時に鳴らす方法

2台のアンプを同時に鳴らす方法 こんにちは。 今回は「2台のアンプを同時に鳴らす方法」を書きたいと思います。 今まではアンプは1台鳴らせばいいと思っていましたが、2台のアンプを鳴らすということは実際によくあるらしく、アンプを2台同時に出力する方法…

Ibanez TS9レビューとMarshall JCM 2000 & JC120

Ibanez TS9レビューとMarshall JCM 2000 & JC120 こんにちは。 今回はIbanezのTube Screamer「 Ibanez TS9レビューとMarshall JCM 2000 & JC120」について書きたいと思います。この「TS9」はチューブスクリーマー(TS系)と呼ばれており、真空感アンプと相性…

Marshall JCM900を使ってみた

こんにちは。 今回は「Marshall JCM900」について書きたいと思います。 普段、スタジオ練習では「Marshall JCM2000」を使うことが多いですが、自分が利用させてもらっているスタジオでは「Marshall JCM2000」のヘッドアンプの上に「Marshall JCM900」がアル…

同じキャラクターのオーバードライブを選ぶ②

こんにちは。 今回は「同じキャラクターのオーバードライブを選ぶ①」で書きました 「GAIN幅が高め+音量が高い+クリーンブースターにも使えるオーバードライブ」の3つのペダルをご紹介しましたが、実際購入しようとした時に選ぶシチュエーションを色々想定し…

ディレイとセンドリターンについて

こんにちは。 今回は「ディレイとセンドリターンについて」書きたいと思います。 スタジオ練習で「Marshall JCM 2000」を使うことが多いのですが、空間系のディレイはセンドリターンを使うと良いということを聞いたことがあります。 このセンドリターンとは…

同じオーバードライブを選ぶ①

こんにちは。 今回は「エフェクターを選ぶ基準①」の中で書きました 「GAIN幅が広い+音量レベルが高い+クリーンブースターにも使えるオーバードライブ」の各エフェクターのキャラクターを書いてみようと思います。 【3つのオーバードライブを比較】 以前、ご…

Marshall JCM 2000 リードチャンネル歪み

こんにちは。 今回は「Marshall JCM 2000のリードチャンネル(ULTRA GAIN / CHANNEL B)」について書きたいと思います。 普段、歪みを作る時はエフェクターで作っていますが、アンプでの歪みで弾いてみようと今回スタジオに行ってまいりました。 【使用した…

歪み系エフェクターを選ぶ基準①

こんにちは。 今回は「歪み系エフェクターを選ぶ基準①」を書きたいと思います。 前回の「クリーントーンの音作りの試行錯誤」によって、自分自身の歪み系エフェクターに求めるものがだいぶ定まってきたように思います。 自分好みの歪みエフェクター探して、1…

クリーントーンについて考える③

こんにちは。 さて、引き続き「クリーントーンについて考える③」を書きたいと思います。 前回より問題点と解決策のまとめです。 【自分がクリーンの音で気になったこと※Masrall JCM 2000使用時】 ①クリーンと歪みの切り替えの時にディストーションなどのエフ…

クリーントーンの音作りを考える②

こんにちは。 さて、今回は引き続き「クリーントーンの音作りを考える②」です。 前回同様、バンドアンサンブルにおいて、バンド全体の音量バランスを保ったまま、クリーンサウンドでギターの音を出すことについて考えていきたいと思います。 前回の問題点の…

クリーントーンの音作りを考える①

こんにちは。 今回は「クリーントーンの音作り」について書きたいと思います。 個人的には、歪み系のゲインが高めのオーバードライブやディストーションなどでギャンギャン弾いているのが好きなのですが、やはり音楽は様々なジャンルがあり、バンドアンサン…

BOSS DA2 レビュー

こんにちは。 今回はBOSS「DA2」について書きたいと思います。この機種は2013年に登場しましたが、すでに生産完了となってしまったモデルです。ふと気になって使ってみたのでご紹介したいと思います。 【BOSS DA2について】 Rolandのデジタルテクノロジー「M…

MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)レビュー

こんにちは。 今回は、ハイゲインディストーション「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)」について書きたいと思います。 MESAと言えば、アンプの「Mesa/Boogie(メサブギー)」を思い描きます。 そのメーカーから出ているハイゲインディストーション…

付点8分ディレイで幻想的なサウンド

こんにちは。 今回は、ディレイを使っていて面白いサウンド「付点8分ディレイ」について書きたいと思います。 【付点8分ディレイとは?】 この「付点8分ディレイ」とは、「空間系エフェクター」の中で音をずらすことができる「ディレイ」を使って出すサウン…

最近のエフェクターボード②

こんちには。 今回はミニライブで「Michael Schenker(マイケルシェンカー)」の「Armed and ready」を弾いた時の機材を紹介したいと思います。 それでは早速、 エフェクターボードの紹介を簡単にしていきます。 〈セッティング〉 エレキギター(PRS)→エフ…

JC対策について考える⑤

こんにちは。 今回は「JC対策について考える⑤」です。 今回は、実際に「JC-120」を使用して、演奏したエフェクターボードを簡単にご紹介したいと思います。 ついこの間、エレキギターをミニライブで弾かせて頂く機会があったので、「JC対策」の実践という「…

JC対策について考える④

こんにちは。 今回は「JC対策について考える④」です。 前回は、シールドを使ってチャンネル1とチャンネル2を繋げて「音圧」「音の太さ」をする方法と検証を書いてみました。 今回は、実際自分がステージで「JC-120」を使って、演奏したエフェクターをご紹介…

JC対策について考える③

こんちには。 今回は「JC対策について考える③」です。 「JC対策」で自分が実際試してみたことを書いていきたいと思います。 まず「JC-120」は「Marshall」などの「真空管アンプ」をいつも使っている人から見るとクリーン音が「JC-120」はどうもペラペラする…

JC対策について考える②

こんにちは。 今回は引き続き「JC対策について考える②」を書きたいと思います。 「JC対策」についての自分の考え方としては、やはり「真空管アンプ」のような音を出したいという考え方がテーマかなと思っています。 自分は基本「Marshall」をはじめとする真…

JC対策について考える①

こんにちは。 今回は「JC対策について考える①」を書きたいと思います。 「JC対策」は主に「JC-120」で歪んだサウンドを「歪み系エフェクター」を使っていかに出すかという「JC-120」に基づいた話題です。 スタジオ練習に行った時に「JC-120」しかなくて、「…

自分が使いやすい歪み系エフェクター

こんにちは。 今日は、思いつきで「使いやすいエフェクター」を書きたいと思います。 自分はよく歪み系のエフェクター(オーバードライブやディストーション)が好きでついつい新しいものを探してみたり、楽器屋へふらりと行っては中古品で珍しいものがない…

Marshall JCM 2000のセッティング難しい。

こんにちは。 今回は「アンプのセッティングって難しい」について書きたいと思います。 近々、エレキギターの発表会があるので、スタジオ練習をしてきました。 いつものように「Marshall JCM 2000」を使って、セッティングをしていたのですが、よく「高音」…

はじめて買ったディレイ。

こんにちは。 今日は「はじめて買ったディレイ」を書きたいと思います。 はじめて「ディレイ」を買ったのは、バンドでアン・ルイスの「六本木心中」を演奏した時です。 アン・ルイスの「六本木心中」は80年代?ぐらいの曲で、かなり前の曲になります。自分は…

「BD2」と「DS1」はじめて買うならどっち?

こんにちは。 今回は、思いつきで「BD2」と「DS1」はじめて買うならどっちかな?と思ったので、さらりと書いてみたいと思います。 自分がはじめて買ったのはBOSS「DS1」ですが、「BD2」とどちらを初めてエフェクターを買うならいいのかを考えてみました。 ・…

「BD2(keeley.mod)」+「Rockett Pedals JRAD Archer」の組み合わせ〜シュミレーション〜

こんにちは。 今回は「BD2(keeley.mod)」と他のオーバードライブと組み合わせて新しい発見がないかなとケンタウロス系の「Rockett Pedals JRAD Archer」をシュミレーションで組み合わせたので書きたいと思います。 まず「BD2(keeley.mod)」の特徴をザッ…

「OCD」と「BD2(keeley.mod)」を比較してみた〜シュミレーション〜

こんにちは。 今回は「OCD」と「BD2(keeley.mod)」について比較してみたので書きたいと思います。 「OCD」と「BD2」はよく似ているキャラクター(同じような性質を持つペダル)と言われているみたいで、気になったのでシュミレーションで、色々試してみま…

エフェクターについたタバコのにおいを消す方法。

こんにちは。 今回はエフェクターのサウンド的なことや使い方のことから離れて書きたいと思います。 題しまして「エフェクターについたタバコのにおいを消す方法」について書きたいと思います。 BD2の組み合わせで使用していたMAXONの「ST9pro+」を中古で購…

「BD2」+「ST9pro+」のシュミレーション

こんにちは。 今回は「BD2(ブルースドライバー)」を使って、他のオーバードライブと組み合わせたことを書きたいと思います。 まず、「BD2」の特徴をザックリ簡単に書くと、 ドンシャリ系のサウンドで、アタック感がありながらも「クランチ」が得意なオーバ…

BOSS「BD2」

こんにちは。 今回は「BD2」についていろいろ書いていきたいと思います。 BOSSで有名なオーバーでライブといえば「BD2(ブルーズドライバー)」の名前が上がるかなと思います。 このBOSSの「BD2」を自分が実際はじめて手にしたのは、割と最近でした^^; なぜ…

Rockett Pedals JRAD Archer②

こんにちは。 今回は「Rockett Pedals JRAD Archer」をスタジオで試してきたので書きたいと思います。 さて、まずこの「Rockett Pedals JRAD Archer」は、ケンタウロスの後継機「KTR」を再現したオーバードライブだそうです。クローンの中では定評があるモデ…

ボリュームペダルについて

こんにちは。 今回は「ボリュームペダル」について書きたいと思います。 さて、ボリュームペダルってなんだろう? 少し調べてみました。 ボリュームペダルは、ギターの音量を足を使って操作できるエフェクターみたいです。 ギター本体のボリュームと同じ役割…

「DS1」基本セッティング+「後段ブースター」のシュミレーション

こんにちは。 今回は「DS1」基本セッティング+「後段ブースター」のシュミレーションをしたいと思います。 前回は「DS1」の「前段」にブースターとなるエフェクターを繋いで、「DS1」をブーストするシュミレーションをしてみましたが、今回は逆の「後段」に…

「前段ブースター」+「DS1」基本セッティングのシュミレーション

こんにちは。 今回は「前段ブースター+DS1基本セッティング」について書きたいと思います。 前段ブースターとして気になった3つを試したいと思います。 まずは、BOSSの「DS1」を自分が使う時の細かいセッティングを書いてなかったような気がしたので、書き…

ミニライブでギタリストの機材チェック

こんにちは。 今日は、お知り合いの方に誘われ、ある楽器屋さんのミニライブに行って参りました。 プロのバンド、ギタリストだったので、名前はあえて書きませんが、 とりあえず、こういう機会というのは他の方がどんな機材を使っているのかを見れるチャンス…

OD3+DS1の組み合わせ

こんにちは。 今回は「OD3+DS1の組み合わせ」ついて書きたいと思います。 BOSSの「DS1」は、見た目がオレンジ色のペダルで、エッジが効いたディストーション。何十年前から発売されているロングセラーモデルとなります。(詳しい説明は省きます) 「DS1」は…

Rockett Pedals JRAD Archer①

こんにちは。 今回はケンタウロス系と呼ばれる「Rockett Pedals JRAD Archer」について書きたいと思います。 この「Rockett Pedals JRAD Archer」は、ケンタウロスの後継機「KTR」を再現したオーバードライブだそうです。クローンの中では定評があるモデルみ…

GE7+JC-120の実験

こんにちは。 今回はBOSSの「GE7」+「DS1」を「JC-120」で試していた時に、 「DISTORTION」のツマミで色々発見があったので、書きたいと思います。 【BOSS/GE7とは】 BOSSの「GE7」(イコライザー)は、特定の周波数を調整・変えるエフェクターで、高音と削…

OCD

こんにちは。 今日は「OCD」について書きたいと思います。 「OCD」をはじめて知ったのは、Guiter magazinの「エフェクト・ボード・ファイル」〜注目ギタリスト77人の足下を徹底チェック!〜という本で、ちらほら「OCD」がエフェクターボードの中に入っている…

グラフィックイコライザー〜後編〜

こんにちは。 今日は「グラフィックイコライザー〜後編〜」です。 前編で書いた通り、イコライザーの中でもよく知られているBOSSの「GE7」と「DS1」を使った組み合わせについて書いていきたいと思います。 前編では、例えばBOSSの「DS1」の後段に「GE7」をつ…

Marshall JCM 2000でドンシャリセッティング

こんちには。 今日は、Marshall JCM 2000で使った「ドンシャリセッティング」について書きたいと思います。 初めて「ドンシャリ」とう言葉と聞いた時は、なにかよくわかなくてサラッと聞き流していましたが、「ちょっとドンシャリ寄りで…」と言われても「?…

最近のエフェクターボード①〜空間系エフェクター編〜

こんにちは。 今日は最近の「エフェクターボード①〜空間系エフェクター編〜」を書きたいと思います。 前回の「最近のエフェクターボード①〜歪み系エフェクター編〜の続きになります。 最近、バンドで使ったエフェクターボードの組み合わせになります。 曲は…

最近のエフェクターボード①〜歪み系エフェクター編〜

こんにちは。 今日は最近の「エフェクターボード①〜歪み系エフェクター編〜」を書きたいと思います。 最近バンドで使ったエフェクターの組み合わせです。 曲は「B'z/恋心」「ポルノグラフティ/ハネウマライダー」の2曲を弾く前提の組み合わせです。 まず、使…

故障したシールドとパッチケーブル

こんにちは。 今日は、「故障したシールドとパッチケーブル」について書きたいと思います。 エフェクターを何年も使っていて、消耗するものが「シールド」と「パッチケーブル」だと思います。 自分は、色々としょっちゅうエフェクターボードの組み替えやレイ…

エフェクターの音量について

こんにちは。 今日は、「エフェクターの音量について」書きたいと思います。 エフェクターの音量は、音量をコントロールするツマミ(ノブ)で調整しますが、ペダルによって表記が「Level」や「volume」など、まちまちですが、どちらも「音量を上げる」ツマミ…

JC-120対策〜OCD編〜

こんにちは。 今日は「JC-120対策〜OCD編〜」について書きたいと思います。 「JC-120」に合った「歪み系エフェクター」を探したことがあり、たまたま自分が持っていたFulltoneの「OCD」というペダルが「JC-120」と「相性」が良いらしいので、試しにスタジオ…

JC-120対策〜RAT2編〜

こんちには。 今日は、Rolandのアンプ「JC-120対策」について書きたいと思います。 エフェクターを検索していたりすると、よく「JC-120対策」のキーワードを見かけたりします。これは「JC-120」を「歪ませるためのエフェクター」のことを言ってるのかなと個…

はじめてのエフェクターボード〜ステージ編〜

こんにちは。 今日は、はじめてエフェクターボードを組んではじめてステージに上がった時のことを書きたいと思います。(失敗談と分析付き) はじめてエフェクターボードを組んだ時はギターを初めて2、3年くらいでした。小さなエフェクターケースを買って3個…

はじめてのミニサイズ・エフェクターについて

こんにちは。 今日はミニサイズ・エフェクターについて書きたいと思います。 ミニサイズ・エフェクターは名の通り、通常のサイズよりもひと回り小さいエフェクターです。 ミニサイズ・エフェクターを知ったきっかけは、ギターマガジンという雑誌でミニエフェ…

Purple Humper/one control〜謎なエフェクター〜

こんにちは。 今日は「 Purple Humper」というエフェクターについて、書きたいと思います。 この 「Purple Humper」は、今や細長いエフェクターで知れに知れ渡った「one control」から出てるミッドブースターですが、正直「謎なエフェクター」です。 色は、…

これまで買った歪みエフェクター

こんにちは。 今日は、思いつきで「これまで買った歪みエフェクター」をリストで書き出したいと思います。 ・DS1 / BOSS ・ST2 / BOSS ・OD3 / BOSS ・OCD / Fulltone ・MT2 / BOSS ・ZW-44 / MXR ・DS2 / BOSS ・RAT2 / PROCO ・ST9Pro+ / Maxon ・SD9M / …