エフェクターノート

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

好きなエフェクターメーカー①

こんにちは。

今日は自分があれこれ買ってしまったエフェクターの中で気に入った、好きになったエフェクターメーカーをご紹介したいと思います。
 
【なんかカッコいいぜ、ZVEX】
たくさんのメーカーがありますが、自分が、なんかカッコいいなと思ったメーカーは「ZVEX(ジーベックス)」です!(ジャラ〜ン♫)
少しテンション高めです(笑)
 
f:id:jundrive3:20160507204921j:plain

 

この「ZVEX」はアメリカのエフェクターで、全体の印象としてはポップでアメリカらしさが出まくりのデザインとなっていますが、とにかく音もデザインもドハデ。FUZZのペダルに日本の招き猫のイラストを入れたものや「ふぁずふぁくとり〜」とひらがなで入れたペダルもあり、結構ぶっとんでるエフェクターを作るメーカーだなと思っています。そのクレイジーさがZVEXの魅力の一つでもあります。

 
【ZVEXとの出会い】
あれはまだエフェクター買い初めて2、3年くらい経った頃でしょうか。
いつものようにフラフラと楽器店を巡っていたら、エフェクターのショーケースに入っていた、変な横型のカタチで派手なデザインのエフェクターに目が止まりました。
「!なんかコレカッコいいな…」とインスピレーションを受けて気になったのは「ZVEX」から出てい「fuzzfactory」(写真参考)ファズのペダルでした。(エフェクターをペダルと呼ぶみたいです)
ZVEXは新品で買うとなると3万円を超えるエフェクターなので、試奏せず、手は出ませんでしたが、帰っても気になってばかりでした^^;
 
f:id:jundrive3:20160507210017j:plain
 
また、後日その楽器店に行ってみたら、ちょうどZVEXの試奏キャンペーンをやっていて(写真参照)、他の方がJC120で試奏をしてたのをこっそり聞いていたのですが、めっちゃイイ音でびっくりしたのを覚えています。(FuzzFactory、Box of Metalあたりかな…)
迫力というか存在感があるというか、もうパワー!って感じの音でした。
残念ながらエフェクターが9個ぐらい繋がっていたので、どのエフェクターを試奏していたのかわからなかったのですが、ZVEXを使ってみたいなと思うキッカケになったのです。
 
f:id:jundrive3:20160507205415j:plain
 
【ZVEXが気になる理由】
エレキギターに興味を持った時代がGreenDayやらoasisが出てきた2000年前半くらいで、その当時はメロコアやパンク系が流行ってた記憶があります。
個人的にはUK(イギリス)とUSA(アメリカ)どっちが音楽的に好き?と聞かれたら、USAと答える人ですので、アメリカ雰囲気のZVEXが気になってしまうのかなと思いました。(oasisも好きですけどね)
 
【ZVEXはエフェクターとしてどうなの?】
ZVEXはBOSSなどと比べると非常に使いにくい、使い方にクセがあるエフェクターの印象を自分は持っていますが、ツボにハマればすごい威力を発揮するエフェクターと思っています。少し扱いづらさも含めて、クレイジーなとこあるけど、使いこなせばカッコイイ、エフェクターです。
 
自分が気に入るエフェクターを発見できるとエフェクターが楽しくなるので、ぜひ、お気に入りのエフェクター探してみてはいかがでしょうか。
※参考写真は雑誌「Guiter」 2015年4月の写真です。