エフェクターノート

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

BOSS メタル系エフェクター/ML-2(メタルコア)

こんちには。

今日は、「BOSS メタル系エフェクター/ML-2(メタルコア)」について書きたいと思います。

 メタル系=ハイゲイン系ディストーションというイメージがあると思います。

個人的にはゴリゴリのメタルなイメージもあるのですが、大抵、ハイゲイン系エフェクターの色がブラック(黒色)なので、見た目、結構カッコイイので使わなくても1個は持っていたいペダルでもあります。

そんなたくさんあるハイゲイン系ディストーションの中で、今日紹介したいペダルはBOSSの「ML2(メタルコア)」です。

 

f:id:jundrive3:20160529140228j:plain

 

ふと思ったのですが、自分が買ったエフェクターは「BOSS製品」が多いかもです。

BOSSの良いところは、値段が他のペダルと比べて手に入りやすい価格(新品でも10000円前後)と、クセがなく使いやすいという理由からつい買ってしまうことがあります。あと踏みやすい。デメリットで、気になる点は大量生産のエフェクターなので、エフェクターに使われているパーツが安価なもので、音質がそれなりのモノとなっていることがありますが、それも使い方次第だと思っています。

また、BOSSは最新のデジタル技術を投入して、デジタルエフェクター化となっていますので、個人的にはあまり気にしなくなった点でもあります。

 

さて、今日紹介する「ML2(メタルコア)」は、そのBOSSの最新デジタル技術で作られた、デジタルハイゲイン系ディストーションとなります。

初めてこの「ML2」をお目にかかったのは、楽器店でふと色々なBOSSペダルが試奏できるコーナーがあり、たまたまそこで「ML2」を試奏した時でした。

今でも覚えていますが、5、6弦がしっかり歪んで出るなぁと思いました。直感で「コレ欲しいな」と頭の中でしばらく離れないペダルでした。

しばらく経ち、バンドを組むことになった時、当時のバンドメンバーの方が「ML2」を持っていたので、スタジオで貸してもらい「JC-120」で弾いてみたら、すごい好きな音が出たのでますます気に入ってしまったのを覚えています。(ちゃんとエフェクターは返しました)

その3、4年後に楽器店で中古で売っていたのを見かけ、「JC-120」で試奏してみたら「あ。やっぱりこの音好きかも」と思い、購入しました。(もう少し早く買えば良かったですが)

 

「ML2」の特徴として、5、6弦がしっかり輪郭を保ちつつ音がズンズン出るので、低音弦の高速リフが得意なトコロでしょうか。同じハイゲイン系ディストーションの「MT2(メタルゾーン)」と比べると、全体的に出る音が「シャキ!キリッ!」としています。音の背筋が伸びているというか、しっかりしている歪みがでます。アタック感も強いです。ちなみに「MT2(メタルゾーン」は「ML2(メタルコア)」と比べると、柔らかい感じがします。

さらに「MT2」はハイゲインにして最大の良い点の「ノイズレス」です。ノイズがほとんどありません。「MT2」はGAINを上げていくとノイズが出てきますが、この「ML2」はノイズに強い。(という表現をしていいのかわかりませんが)エフェクターの本にも書いてありますが、ミュート時にノイズがないので、ミュート(消音)と弾く時がキッチリ分けれる。メリハリがつけれるハイゲイン系ディストーションと言ったとこをでしょうか。

(※ノイズが少ないのは「ML2」単体で使用した時のみです。他の歪み系のエフェクターとの併用やアンプのGAINを高めにし過ぎると、当然ノイズが出てきます)

 

Marshall JCM 2000のクランチチャンネル(CLASSIC GAINのCRUNCH)で、使ってみましたが、相性も良かったです。全然使えます。しかも「ML2」の音がそのまま出てくる感じがしたので、特徴を失わず使えるエフェクターだと思いました。

もちろん「JC-120」でも、とてもイイ感じで音が出るので、ハイゲイン系エフェクターで、5、6弦をブリッジミュートしてズンズン弾きたい時やパワーコードを弾く時もオススメです。そのままソロでも弾けそうです。少し中域を上げるエフェクター(ミッドブースター的なペダル)を後段に繋げば、尚良しと行ったトコロです。

音的には、ジャンルは限定されるかもしれませんが、メタルっぽい曲や激しい曲だったらコレ1台で弾きまくりでいけそうなエフェクターです。

 

このBOSSの「ML2(メタルコア)」は、色々検索してみると、あまり知られていないというか、気にされていないようなペダルのような気がしますが、個人的にはすごい「完成度が高い」エフェクターような気がします。ジャンル的に好みが分かれると思いますが、「JC-120」で低音弦の高速リフを弾くにはこれが自分はベスト。

ML2をみる