読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフェクターノート

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

「前段ブースター」+「DS1」基本セッティングのシュミレーション

こんにちは。

今回は「前段ブースター+DS1基本セッティング」について書きたいと思います。

前段ブースターとして気になった3つを試したいと思います。

 

f:id:jundrive3:20160622224448j:plain

 

まずは、BOSSの「DS1」を自分が使う時の細かいセッティングを書いてなかったような気がしたので、書きたいと思います。

はじめて使った時は、エフェクターのセッティングは全く気にしていませんでしたが、何度が使うことに「DS1」はこのセッティングがいいのかなと言うところに辿り着いた気がします。

 

まず、自分が「DS1」を単体で使う時は「歪み」のツマミ「DIST」をMAX10にして使うことが多いです。

「DIST」をMAX10にするとイイ感じに歪んだサウンドが出ます。

ノイズが多くはなりますが、歪みを最大にすると「DS1」らしいエッジの効いたディストーションがでるかなと思います。

「DS1」で「DIST」のツマミを5ぐらいにするとオーバードライブぐらいの歪みで、5以降(12時以降)に上げていくと徐々に歪みが増していきます。

 

「LEVEL」は11時あたりが、エフェクターON/OFFした時に、アンプの音量との差がないかなと思います。

 

「TONE」は歪まないミニアンプだと大体、頑張っても11時〜12時ぐらいかなと思います。真空管アンプ(Marshall JCM 2000)の場合は、音が高音でキツイので9時〜10時あたりに絞る感じになると思います。(実際、弾いてみながら調整)

 

以上が、自分が「DS1」を単体で使う時のエフェクターのセッティングになります。

 

後でBOSSのエフェクター公式本の「DS1」セッティングを見てみたら、大体同じセッティングになっていました。「DS1」を色々使っていくと、最終的には同じようなセッティングになるのかなぁと思います。

そのエフェクターならではの、おいしいポイント、もしくはそのエフェクターの「らしさ」を発揮できるセッティングがあるのかもしれません。

 

以前に「DS1」の前段にBOSSの「OD3」を繋いだことを書きましたが、「OD3」の他にも「DS1」に「前段」にブーストできるエフェクターを繋げた組み合わせもいくつかシュミレーションしたので、書いておきたいと思います。

 

ギター(レスポール)→「前段ブースター」+「DS1」→アンプ(MICRO CUBE

 

まず、「RC booster」+「DS1」

「RC booster」はクリーンブースターで、前段で繋げて「DS1」の音を太くしようと試みたのですが、あまり効果がありませんでした。自分のセッティングがヘタなのか「RC booster」の「Gain」を上げると歪みがゴリゴリしてきてしまいます。「RC booster」はクリーンブースターですが「Gain」を上げるとオーバードライブみたいに歪んできます。この歪みが「DS1」と合わないのか、個人的にはイマイチかなと思いました。(DS1の歪みを下げた方がいいのかな)「RC booster」は「後段」でブーストした使い方の方がいいかもです。

 

f:id:jundrive3:20160620223745j:plain

 

 

次に、「OCD」+「DS1」

「OCD」はオーバードライブ/ディストーションですが、「OCD」は音量が出るのでクリーンブースターとして試しに「前段」に繋いでみました。「OCD」のアタック感が「DS1」の歪みにプラスして、まぁまぁイイ感じにはなりました。あまり「OCD」の「Drive」で歪みをプラスし過ぎるとノイズやスタジオだとハウリングしそうなので控えめにしました。

悪くはないですが、ただ一つ気になったのが弾きにくくなった感じがしました。アタック感が出過ぎて、ピッキングが引っ掛かる気が…。少し微調整が必要な組み合わせかもしれません。

 

f:id:jundrive3:20160620223814j:plain

 

最後は「Super hard on(自作)」+「DS1」

Z.VEXのクリーンブースター「Super hard On」を自作したものを「前段」に繋げてみました。「Super hard on」はノブ一つしかなくシンプル。「Level」を上げてゆくと音量と音が太くなっていきます。これは純粋に「DS1」の音が自然と太くなっていきましたので、これはいいかなと思いました。「Super hard on」はツマミを動かすと「ガサガサ」といいますが、故障ではありません。これが特徴のペダルです。(ちょっと変わっているペダル)

 

f:id:jundrive3:20160620223843j:plain

 

 

今回は3つ試しましたが、純粋にクリーンブースターで音を太くしたところに、「DS1」の歪みを入れる感覚の方が上手くいくような感じがしました。

また、スタジオで「JC-120」や「Marshall JCM 2000」で試すと結果が変わってくるので、今度は実践の音量で試したいと思います。