読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフェクターノート

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)レビュー

こんにちは。

今回は、ハイゲインディストーション「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)」について書きたいと思います。

 f:id:jundrive3:20160927225348j:image

MESAと言えば、アンプの「Mesa/Boogie(メサブギー)」を思い描きます。

そのメーカーから出ているハイゲインディストーションを買ってみました。

 

特に「このペダルがほしい!」というわワケでもなく「激しいディストーションがほしい!」といワケでもなく、見た目がカッコよかったのでついお買い上げしてみました^^;

 

相変わらず、オークションでエフェクターを売って数を減らしても新しいペダルに興味が湧いてしまう、エフェクターはなんとも困った存在ではあります。

 

自分はエフェクターの見た目に(特にブラック系)弱いという弱点がありますね^^;

 

さて、この「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)ですが、一応、YouTubeや購入した方のレビュー調べていたのですが、正直、印象はあまり良くないです。(このペダルを愛用してる方スミマセン)

 

調べた中で欠点が2つほどに気になっていました。

 

1つ目は、ハイゲインなのに音がフワとしている。どちらかと言えば他のペダル、例えばBOSSのMT2(メタルゾーン)の方が良いなど。

 

2つ目は、明らかにメタル向きのペダルなのに5、6弦を使用したリフがぼやんぼやん。つまり、ボヤけるというウワサ。

 

良い点は、ミッドカットやゲインの強さを変えるミニスイッチがあり、音作りの幅が広い。また、ハイゲインですが、ギターのボリュームコントロールの反応が良く、絞ればクリーンにもできるという点です。

 

この2点を踏まえて、試奏してみたのですが、試奏した時によくわからない(5150かな?)コンボアンプとよくわからないボロボロのギターで試したのですが、正直果たして良いのか悪いのか分からず、むしろこのギターとアンプが気になってしまって、ちゃんとこの「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)」を見分けられませんでしたが、物は試しで買ってしまいました^^;

 

早速、帰って家のミニアンプ「Roland/microCUBE」のクリーン設定で弾いてみたところ、見事に2つの欠点が出てました(苦笑)

 

低音が出て過ぎていて、確かに5、6弦はボワッとします。そしてゲインを上げないと歪みもジリジリしてて、どちらかと言えばファズよりのペダルかなと感じました。

 

イメージしていたものと失敗したかもと…後悔が頭を過ぎったのですが、メインの歪みでは使えなくてもソロなどのブースターで使えるかもしれないと思い、「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)」の前段にオーバードライブを色々試しみました。

 

経験上、こういったボワッとするディストーションは低音が出過ぎなので、「中域」を足してあげると音が引き締まることがあります。

試した中で一番組み合わせが良かったものは「TS系」のオーバードライブ。

 

「TS系」のオーバードライブなら大体なんでもいけると思います。(そのTS系のキャラがそのまま出ますが)

例えば、SD1やTS9などスタンダードなものでいけると思います。

自分は「TRAIL/Pocke TS」を前段で試しましたが、「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)をブーストしてみたトコロ、音が引き締まって良い音になりました。

 

f:id:jundrive3:20160927225429j:image

 

また、BOSSの「GE7」、イコライザーで中域に寄せたセッティングで試したところ、これも音が引き締まりバランスがいい歪みになりました。ミッドブースターを使うのもいいかもしれませんね。

 

f:id:jundrive3:20160927225443j:image

 

この「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)はTS系と組み合わせて、ブースターとして使った方がいいかもしれません。見た目、歪みの系統がバキッとしてそうですが、質としては柔からかい歪みです。あまりアタック感強めの速弾きなどのテクニカルには不向きかも。個人的な意見ですが、オーソドックスなハードロック的なソロに向いてるかもしれません。

 

アンプのMesa/Boogie(メサブギー)」のイメージとは残念ながら程遠い存在のような気がします。

「Mesa/Boogie(メサブギー)」のアンプを使ってる方だとガッカリするかも^^;

 

自分は「Mesa/Boogie(メサブギー)」ファンではありませんが、シビアにこの「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)を評価するなら、メインの歪みで買うなら、他のハイゲインディストーションを購入した方がいいと思います。普通のよくあるディストーションと同じペダルかなと言う印象でした。(といって買ってしまいましたが)

 

どうしても使いたいなら、TS系オーバードライブかもしくは中域よりの真空管アンプに組み合わせるといい結果がもしかしたら出るかもしれません。(メサブギーのレクチファイアには合うのかな…)もしかしたら大型スタックアンプで大音量で使えば良いのかもしれませんが、うーん、正直、低音が強調されてボワッとする気はしています^^;

 

個人的には、この「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)はブースターとして使おうかと思います。しかし、もっと優秀なディストーションはありますが。

ちなみに前段に「OCD」を合わせても「TS系」ほどではないですが、悪くはありませんでした。

 

逆に「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックスの良いトコロは、ボリュームコントロールが効くところと、ノイズが少なめなのでその辺は良いかなと思います。あと、ペダルに高さがあるのでガッシリ踏みやすい。オマケとしてはボートに入っていると「ちょっとカッコいい(笑)」。

 

しかし、自分自身ハイゲインディストーションペダルはいくつか持っていますが、ハイゲインを(安く)買うならBOSSの「ML2(メタルコア)」が絶対オススメ。バリバリにメインの歪みになります&JC120にもバッチリ。

 

5、6弦ハッキリ出るものでは、「RAT2」や「Box of Metal」が良いと思います。

 

メサブギーファンのためオプション的なペダルなのかな。名前に踊らせれないようにしたいと思いました。

 

以上、「MESA THROTTLE BOX(スロットルボックス)のレビューでした。