effectornote

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

クリーンブースターはハイゲインディストーションと組み合わせると効果的

こんにちは。

クリーンブースターを買ってみたけれども、効果がイマイチよくわかならいと感じませんか?

クリーンブースターは、いろんな使い方ができますが、効果的に使うにはどうしたら?と迷ってしまいますよね。

そこで今回は、クリーンブースターの効果がよくわかる方法をご紹介します!

はじめてのクリーンブースターはハイゲインディストーションと組み合わせる

クリーンブースターはハイゲインディストーションと組み合わせると効果的

クリーンブースターはハイゲインディストーションと組み合わせると効果的

クリーンブースターは単体での効果がイマイチにくいと思います。

他の歪み系エフェクターモジュレーションエフェクターなどサウンドに変化がほとんどないためです。

特にクリーンブースターの効果がわかりやすい組み合わせは、ハイゲインディストーションと組み合わせるとわかりやすい傾向があります。

ハイゲインディストーションのすぐ後ろにクリーンブースターをつなぐ

ハイゲインディストーションのすぐ後ろにクリーンブースター

参考モデルとして、BOSS「ML2」とXotic「RC booster」で組み合わせました。

BOSS「ML2」の後段にクリーンブースターをつなぐと音量がアップします。

エフェクターの組み合わせでは、後段につないだエフェクターが優先的に効く特徴があるため、この場合はクリーンブースターが有効に効きます。

Xotic「RC booster」の特徴として音圧が出るため、パワフルなハイゲインサウンドを狙っています。また、力強いリードソロを弾く時にも効果的です。

クリーンブースターでリードソロを持ち上げる工夫【練習も必要】 - effectornote

参考モデル:BOSS Metal Core ML-2

参考モデル:Xotic RC Booster

ハイゲインディストーションとクリーンブースターがオススメの理由

ハイゲインディストーションがおすすめの理由

ハイゲインディストーションは様々なモデルがありますが、歪み系エフェクターは歪めば歪むほど音量が小さく聞こえる傾向があります。そのため、音量を補うクリーンブースターとの組み合わせがオススメです。

クリーンブースターで強力なハイゲインサウンドを作ってみよう

はじめてのクリーンブースターの効果を知るためには、ハイゲインディストーションとの組み合わせがわかりやすいです。

ハイゲインディストーションは、BOSS「ML2」のようにノイズレスなものを選んだ方がサウンドを作りやすいです。

クリーンブースターでなく、オーバードライブをクリーンブースターとしてセッティングして使う方法もあるので、そちらも試してみるといいでしょう。

関連記事はこちら

オーバードライブをクリーンブースターとして選ぶポイントは?【GAIN・DRIVE0】 - effectornote