エフェクターノート

エフェクターやアンプ・音作りについての実験ブログ

【かわいいアナログディレイ】Effects Bakery French Bread Delay フレンチブレッドディレイ【review/レビュー】

こんにちは。

jundrive3(@effectornote)です。

今回は、Effects Bakery「French Bread Delay(フレンチブレッドディレイ)」をご紹介いたします。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

本記事内のリンクには広告が含まれています。

Effects Bakery  French Bread Delayとは?

ここ近年、低価格なミニエフェクターとして新しく登場した「Effects Bakery(エフェクツベーカリー)」のアナログディレイペダルとなります。

Effects Bakery「French Bread Delay」は、ディレイタイム最大500msまでのアナログディレイです。

500msは短めに感じますが、立体的な反響を作る際に最も使いやすい領域とのことです。

見た目がポップなモデルですが、果たしてどんなアナログディレイなのでしょうか。

それでは、早速見ていきましょう。

見た目がかわいい

「Effects Bakery」のエフェクターは、パンをモチーフにしたかわいいキャラクターが目を引きます。

Effects Bakery「French Bread Delay」は、文字通り「フランスパン」のキャラクターがプリントされています。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

ポップなイエローカラーが和ませてくれますね。

重さもなく、手軽なミニエフェクターといった感じです。

9Vの電源供給可能です

Effects Bakery「French Bread Delay」は、よくあるセンターマイナス9Vアダプターで駆動します。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

DCジャックは、エフェクターの上側についてるので、配線がしやすいです。

消費電流は35mA。

ACアダプターについては、特に指定はありませんので、筆者はBOSSのACアダプターやパワーサプライで電源供給して使用しています。

電池は使えません

Effects Bakery「French Bread Delay」は、電池が使えません。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

裏フタを開けてみると、電池用の電源プラグは付いていませんので、ACアダプターかパワーサプライで電源供給する必要があります。

LEDはオレンジ色

Effects Bakery「French Bread Delay」のLEDはオレンジ色となっています。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

イエローの筐体にマッチしたLEDカラーですね。

明るいので視認性もいいです。

シールドが挿しやすい

Effects Bakery「French Bread Delay」は、シールドが挿しやすいです。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

エフェクターには、INPUTとOUTPUTのジャックが硬く、シールドが挿しにくいモデルもあります。

Effects Bakery「French Bread Delay」は、シールドをスムーズに挿すことができます。

フットスイッチについて

Effects Bakery「French Bread Delay」のフットスイッチは、踏やすいスイッチ仕様です。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

「パチッ」と程よい踏み心地なので、固くて踏みにくいということはないでしょう。

コントロールノブについて

Effects Bakery「French Bread Delay」のコントロールノブを見ていきましょう。

シンプルに3つのコントロールノブ構成されています。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

BLEND

ディレイの音量を調節します。

右に回すほど、ディレイの音量が大きくなります。

TIME

ディレイタイムを調節します。

右に回すほど、ディレイが長くなります。

REPEAT

ディレイを繰り返す回数を調節します。

右に回すほど、ディレイの反復回数が多くなります。

Effects Bakery  French Bread Delayのセッティング例

Effects Bakery「French Bread Delay」のセッティング例を考えてみました。

Effects Bakery French Bread Delayの画像です

・BLEND=11時

・TIME=13時

・REPEAT=11時

Effects Bakery「French Bread Delay」のセッティング例は、常時ONで使いやすいショートディレイを目指しました。

まず、「BLEND」は、繰り返されるディレイサウンドが程よく聞こえる音量へ調整。

「REPEAT」は、ディレイが2〜3回ほど繰り返す位置にしました。

「TIME」は、ギターを弾いた少し後にディレイがくる位置にしました。

Effects Bakery「French Bread Delay」は、アナログディレイなので、ディレイ音が減退していく特性があります。

そのため、全体的にマイルドなディレイサウンドになります。

Effects Bakery  French Bread Delayの感想

Effects Bakery「French Bread Delay」の感想としては、はじめて手にしたときに、低価格でありながらもクオリティーの高さに驚きました。

楽器店で、ミニサイズのディレイペダルを探していたところに、たまたま目に入ったEffects Bakery「French Bread Delay」。

試奏をしてみると、ディレイサウンドはもちろんのこと操作がしやすく、新品で4000円台なのもあり即購入しました。

当時、筆者はコンパクトサイズのアナログディレイしか持っていませんでしたので、エフェクターボードの軽量化になりました。

バンド演奏で使用していましたが、緊張感ある練習中でもかわいいキャラクターが和ませてくるところがポイントでもあります。

気になる点としては、トゥルーバイパス仕様ではありませんので、歪みエフェクターとの組み合わせによってはサウンドに多少影響があるかもしれません。

大型アンプのセンドリターンにつなぐ使い方では、キレイにディレイがかかりました。

Effects Bakery「French Bread Delay」は、クセもなく使いやすいモデルだと思います。

今回のまとめ

今回は、Effects Bakery「French Bread Delay」をご紹介いたしました。

低価格のミニエフェクターで、使いやすく見た目もかわいいアナログディレイです。

セッティングがしやすいので、はじめてのディレイペダルにはいいと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

Effects Bakery エフェクツベーカリー French Bread Delay [EB-FBD] / ディレイ ミニペダル ギター エフェクター