エフェクターノート

エフェクターやアンプについての実験ブログです【本サイトはプロモーションが含まれています】

ZOOM G1 FOUR XtasyBlueを使った音作りの方法【手順あり】

こんにちは。

今回は、ZOOM「G1 FOUR」のエフェクトにある「XtasyBlue」を使った音作りについて、ご紹介いたします。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

XtasyBlueとは?

「XtasyBlue」とは、Bogner「Ecstasy Blue Channel」をモデリングしたエフェクトになります。

ZOOM G1 FOURのXtasyBlueの画像です

ほとんどの場合は標準で入っているエフェクトですが、もし入っていない場合は、G1 FOURの専用アプリ「Guitar Lab」より、エフェクトを追加する必要があります。

ZOOM G1 FOURのGuitar Labの画像です

XtasyBlueの音作りの手順

それでは、「XtasyBlue」を使った音作りの手順を説明していきます。

まず任意のパッチを選択します

50〜59で空いているパッチを任意で選びます。

ZOOM G1 FOURの57.Emptyの画像です

筆者は、空いていた57のパッチで登録を進めていきます。

エフェクトの選択は、ZOOM「G1 FOUR」の左上のボタンを押し、「EDIT」モードに切り替えます。

XtasyBlueを登録します

はじめに、AMPの「XtasyBlue」を1番に登録します。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

先ほどの「XtasyBlue」を選択します。

ZOOM G1 FOURのXtasyBlueの画像です

「XtasyBlue」のセッティングは、以下の通りです。

「XtasyBlue」のセッティングは、3ページに分けられていますので、4番のコントロールノブを右に回すとページを移すことができます。

ZOOM G1 FOURのXtasyBlueのセッティング画像です

ZOOM G1 FOURのXtasyBlueのセッティング画像です

ZOOM G1 FOURのXtasyBlueのセッティング画像です

・Bass=50

・MID=80

・Treble=50

・PRSNC=40

・STRCT=HI

・Gain=45

・VOL=25

1番に「XtasyBlue」が登録されました。

ZOOM G1 FOURのXtasyBlueの画像です

Xtasy Blueだけでは使えるサウンドにはならない

「XtasyBlue」だけでは、使える歪みサウンドにはならないため、さらにエフェクトを追加する必要があります。

XtasyBlueの後段にMS4×12を追加する

まず、2番を選択します。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

そして、CABINETの「MS4×12」を選択しましょう。

ZOOM G1 FOURのMS4×12の画像です

「MS4×12」は、「Marshall 1960 A-type cabinet with for 12」をモデリングしたエフェクトです。

ZOOM G1 FOURのGuitar Labの画像です

以下が、「MS4×12」のセッティングです。

ZOOM G1 FOURのMS4×12のsセッティング画像です

・MIC=OFF

・D57:D421=50

・Hi=65

・Lo=65

CABINETの「MS4×12」を追加することで、迫力があるサウンドになります。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

①「XtasyBlue」→②「MS4×12」の順番になりました。

これで、「XtasyBlue」を使った音作りが完成です。

サウンドにエッジを効かせたい場合

さらにエッジを効かせたい場合は、DRIVEの「VioletDST」を「XtasyBlue」の前段に追加するといいです。

ZOOM G1 FOUR VioletDSTの画像です

「VioletDST」は、SUHR「Riot Reloaded」をモデリングしたエフェクトです。

ZOOM G1 FOURのGuitar Labの画像です

1番のエフェクトを入れ替えます

1番に「VioletDST」を追加したいため、エフェクトを入れ替える必要があります。

まず、本体の「SETTING」ボタンを押します。

ZOOM G1 FOURのSETTING画像です

そして、「CHAIN(1番のボタン)」を押します。

ZOOM G1 FOURのCHAINの画像です

するとエフェクト画面に「CHAIN」の文字が表示されます。

ZOOM G1 FOURのCHAINの画像です

そして、2番のボタンを押すと、手のマークがエフェクトに表示されます。

ZOOM G1 FOURのCHAINの画像です

その状態で、3番のボタンを押します。

ZOOM G1 FOURのCHAINの画像です

すると、2番の「MS4×12」のエフェクトが、3番に移行しました。

続いて、同じように、1番と2番を入れ替えます。

ZOOM G1 FOURのCHAINの画像です

ZOOM G1 FOURのCHAINの画像です

これで、1番のエフェクトを空けることができました。

ZOOM G1 FOURのCHAINの画像です

操作が完了したら、「SETTING」ボタンを押して「CHAIN」を終了します。

1番にVioletDSTを登録する

続いて、先ほどの1番ボタンを選択します。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

そして、DRIVEの「VioletDST」を選択しましょう。

ZOOM G1 FOURのVioletDSTの画像です

以下、「VioletDST」のセッティングです。

ZOOM G1 FOUR VioletDSTのセッティングの画像です

・Gain=30

・Tone=60

・Voice=1

・VOL=45

「VioletDST」を追加することで、「XtasyBlue」のサウンドにエッジを加えることができます。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

①「VioletDST」→②「EXtasyBlue」→③「MS4×12」の順番になりました。

これで、「XtasyBlue」のサウンドがブラッシュアップされました。

仕上げとしてディレイを入れる場合

最後に、好みでディレイを入れるとできあがりです。

今回は、DELAYの「P-P Delay」を選びました。

ZOOM G1 FOUR P-P Delayの画像です

P-P Delayを追加する

まず、4番を選択します。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

そして、DELAYの「P-P Delay」を選択します。

ZOOM G1 FOUR P-P Delayの画像です

以下が、「P-P Delay」のセッティングです。

ZOOM G1 FOUR P-P Delayのセッティングの画像です

・Time=410

・F.B=30

・Mix=45

・Tail=OFF

「P-P Delay」は、ロングディレイのセッティングにしました。

ディレイのフィードバック(F.B)やミックス(Mix)がやや強いと感じる場合は、少し下げるといいです。

もし、ディレイが必要ない人は、登録しないか、エフェクトをOFFにしておきましょう。

完成したパッチ構成

完成したパッチのエフェクト構成です。

ZOOM G1 FOURのパッチ画像です

①「VioletDST」→②「XtasyBlue」→③「MS4×12」→④「P-P Delay」の順番になりました。

4つのエフェクトで構成しましたので、あと1つのエフェクトを追加することができます。

コーラスなど好きなエフェクトを入れてもいいですね。

また、パッチに入れたエフェクトは、「VioletDST」の手順で説明したように順番を入れ替えすることができます。

www.effectornote.com

最後にパッチ名を登録して完了

最後に、パッチ名を登録して完了です。

パッチ名を登録するには、名前をつけたいパッチを選択し、「SETTING」を押します。

ZOOM G1 FOURのSETTING画像です

次に、「PATHC」を選択=2番のボタンを押します。

ZOOM G1 FOURのPATHC画像です

すると、文字スペースが点滅しますので、アルファベットと数字・記号を入力することができます。

ZOOM G1 FOURの画像です

操作方法は、1のコントロールノブ「CHAR」で文字を選択し、2と3のコントロールノブで、文字を入れたい箇所を選択できます。

3のコントロールノブ「SKIP」は、「空欄→英大文字→英小文字→数字→記号」の順番でカテゴリーを選択できますので、入力の省略に便利です。

4のコントールノブ「VALUE」は、パッチメモリーの音量を調節します。

初期値「LEVEL100」ですが、そのままで大丈夫です。

最後に、もう一度、「SETTING」を押すと、登録されたパッチ名が表示されます。

ZOOM G1 FOURのパッチ名を編集した画像です

今回は、「XtasyBlue」にするとエフェクト名とかぶるため、「XtasyMod」にしました。

今回のまとめ

ZOOM「G1 FOUR」の「XtasyBlue」を使った音作りの方法ご紹介いたしました。

「JC-120(ジャズ・コーラス)」でも使えるようにセッティングしてありますので、ぜひご活用して頂けたらと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

<ZOOM G1 FOURの関連記事はこちら>

www.effectornote.com

www.effectornote.com

www.effectornote.com

www.effectornote.com

www.effectornote.com

<ZOOM G1 FOURのレビュー記事はこちら>

www.effectornote.com