エフェクターノート

エフェクターやアンプ・音作りについての実験ブログ

はじめてのエフェクターはどこで買うのが正解?【楽器店orネットショップ】

こんにちは。

jundrive3(@effectornote)です。

今回は、

「エフェクターはどこで買ったらいい?」

「楽器店かネットショップのどっちがいいか迷う」

といった疑問や悩みを解決していきます。

はじめてのエフェクターはどこで買うのが正解?の画像です

本記事内のリンクには広告が含まれています。

はじめてのエフェクターはどこで買うのが正解?

「エフェクターはどこで買えばいいのだろう」と思ったことはありませんか?

結論として、はじめはエフェクターを楽器屋で試奏してから購入することをおすすめします。

今の時代、ネットショップでエフェクターを簡単に購入することが可能になりました。

そこで、今回は、楽器屋とネットで購入するメリットとデメリットを解説していきます。

楽器屋で購入する場合

楽器屋で購入するメリットとデメリットを下記にまとめてみました。

楽器屋で購入するメリット

・エフェクター選びに失敗する可能性が低くなる

・エフェクターのわからないことは店員に聞くことができる

楽器屋でエフェクターを購入するメリットは、エフェクター選びを失敗する可能性が低くなります。

その理由として、エフェクターは、実際に弾いてみないとわからないという点があります。

YouTubeやエフェクターの評価コメントを見たとしても、エレキギターとアンプによってサウンドが変わってくることがあるからです。

また、エレキギターをはじめたばかりの人では、エフェクターの特徴や弾き心地などがわからないこともあります。

そういった場合に、楽器屋の店員さんにギターを弾いてもらったり、わからないことを聞くことができます。

サウンドのイメージ通りのときは購入すればいいですし、もし違った場合は、購入せず検討することもできます。

楽器屋で購入するデメリット

・新品エフェクターの場合は、値段が高くなる可能性がある

・店員や店舗の雰囲気で買わされてしまう

楽器屋でエフェクターで購入するデメリットは、新品エフェクターを購入する場合は、ネットと比べて値段が高くなる可能性があります。

また、店員のセールストークや店舗の雰囲気で、エフェクターを買わされてしまうこともあるでしょう。

その場合は、良心的な楽器屋や店舗を選ぶ必要があるかもしれませんね。

おすすめの楽器屋

エフェクターを購入できるおすすめの楽器屋をご紹介していきます。

島村楽器

全国展開の総合楽器店の島村楽器です。

全国39都道府県にて約180店の店舗・音楽教室を運営している大手の楽器店になります。

総合楽器店ですが、エレキギターやエフェクターも豊富に置いてあります。

基本は、新品エフェクターがメインですが、価格はやや高めの印象ですね。

店舗数が多いので楽器店を見つけやすく、イオンモールなどの大型ショッピングモールにも出店しているので、足を運びやすいことが特徴です。

島村楽器は、総合楽器店なこともあり、エレキギターやエフェクターに詳しくない店員さんもいます。

イシバシ楽器

エレキギター、アコギ、管楽器などを扱うイシバシ楽器です。

全国12店舗(東京・横浜・名古屋・大阪・福岡)を展開している楽器店です。

エフェクターは、新品から中古まで幅広く置いてあります。

イシバシ楽器の店員さんは、エレキギター経験者やバンドをやっている人が多い印象ですね。

そのため、店員さんがエフェクターに詳しく、的確なアドバイスをしてくれることあります。

ネットショップで購入する場合

ネットショップで購入するメリットとデメリットを下記にまとめてみました。

ネットショップで購入するメリット

・エフェクターを安く買える

・自分の判断でいつでも購入することができる

ネットショップでエフェクターを購入するメリットは、エフェクターを安く買えることができます。

ネットショップでは、エフェクターの値段を比較したり、自分の判断でいつでも購入するタイミングを決めれます。

また、Amazonや楽天市場などの大手ECサイトの場合は、セール期間を狙って購入することもできるでしょう。

ネットショップで購入するデメリット

・エフェクター選びに失敗する可能性がある

・稀に送られてきたエフェクターが初期不良の場合もある

ネットショップでエフェクターを購入する場合のデメリットは、エフェクター選びに失敗する可能性があります。

エフェクターは、実際に弾いてみないとわからないことが多いです。

口コミや評価で購入した場合でも、エレキギターやアンプなどの環境によって、求めるサウンドイメージと違ったなんてこともよくあります。

また、稀にですが、海外製のエフェクターの場合、部品などの初期不良のモデルが送られてくることもあります。

この場合は、信頼できる楽器店や販売店を選ぶことです。

また、品質が高く保証がしっかりしている国内のエフェクターを購入することで、トラブルを防ぐことができます。

おすすめのネットショップ

エフェクターを購入できるおすすめのネットショップをご紹介していきます。

サウンドハウス

サウンドハウスの画像です

国内最大規模のネット通販ショップのサウンドハウスです。

他のECサイトと比べて、新品のエフェクター価格が安いことが特徴です。

ECサイトでは、人気順など定番エフェクターを知れたり、購入者のエフェクターのレビューを見ることができます。

配送も早く、新品エフェクターを安く購入するならサウンドハウスがおすすめです。

業界最安値!サウンドハウスの公式サイトはこちら

イシバシ楽器オンラインショップ

イシバシ楽器WEBSHOPの画像です

イシバシ楽器の公式オンラインショップです。

全国展開していますので、新品から中古までエフェクターの取り扱い数が多いことが特徴です。

どちらかと言うと、中古エフェクターを購入するときに重宝するECサイトですね。

中古エフェクターでも、楽器店の保証期間があるので、安心して購入できます。

新古品エフェクターを狙うこともできるため、中古に抵抗がない人は検討してもいいと思います。

業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店はこちら

フリマアプリでのエフェクター購入について

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリでも、エフェクター購入することができます。

しかし、フリマアプリは中古エフェクターのみで、個人出品が多いため返品やサポートがないと考えていたほうがいいです。

中古エフェクターを安く購入することができますが、エフェクターの状態を見極める必要がありますので、はじめての人にはおすすめしません。

はじめての人は楽器屋でエフェクターの試奏が確実

筆者が、エフェクターをはじめて購入したときは楽器屋でした。

バンドでエフェクターが必要だったため、慌てて、BOSS DS-1(ディストーション)を購入したことを覚えています。

楽器屋でエフェクターを購入する場合は、サウンドだけでなくエフェクターの使用感や操作性などがよくわかります。

また、エフェクターでわからないことを、その場で店員さんに聞くことができるので早いですね。

エフェクターは、エフェクター単体だけでなく、パッチケーブルやACアダプターなど電源が必要になってくる場合もあります。

楽器店で購入するときは、必要なものを合わせ買いしたり、納得して購入することができる点が最大のメリットです。

はじめの1台は、楽器屋で試奏してから新品エフェクターを購入することをおすすめします。

どうしてもネットショップで購入する場合

地方など近くに楽器店がない場合もあると思います。

その場合は、ネットショップでエフェクターを購入しましょう。

はじめてエフェクターを購入する場合は、定番と言われるエフェクターを選ぶことをおすすめします。

定番エフェクターであれば、大きく失敗する可能性が低くなります。

高価でマニアックなエフェクターを購入する必要はありません。

また、新品の場合はメーカー保証、中古の場合は販売している楽器店の保証期間があるエフェクターを購入するようにしましょう。

今回のまとめ

今回は、はじめてのエフェクターはどこで買うかについて解説いたしました。

エフェクターに慣れるまでは、楽器店に足を運んで気になるエフェクターを試奏させてもらいましょう。

エフェクターを安く購入するよりも、多少高くても確実にエフェクターを選ぶことを優先させるといいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

以上、ご参考になれば幸いです。