エフェクターノート

エフェクターやアンプ・音作りについての実験ブログ

Effects Bakery Bagel OverDrive ブースターの使い方【ベーグルでモチモチしたサウンドを目指す】

こんにちは。

jundrive3(@effectornote)です。

今回は、「Effects Bakery(エフェクツベーカリー)」の「Bagel OverDrive(ベーグル オーバードライブ)」をブースターとして使ってみましたので、ご紹介したいと思います。

Effects Bakery Bagel OverDriveの画像です

本記事内のリンクには広告が含まれています。

Effects Bakery Bagel OverDrive ブースターの使い方

「Bagel OverDrive(ベーグル オーバードライブ)」は、オーバードライブだけでなく、ブースターとして使えるそうなので、実際に試してみました。

ブーストされるメインの歪みエフェクターは、同じメーカーの「Croissant Distortion(クロワッサン ディストーション)を選びました。

今回、使用するエフェクター・機材は、以下の通りです。

・ブースター:Effects Bakery Bagel OverDrive(オーバードライブ)

・メインの歪み:Effects Bakery Croissant Distortion(ディストーション)

・エレキギター:ストラトキャスター(SSH)

・アンプ:Roland CUBE 15X(クリーンチャンネル)

それでは、早速、見ていきましょう。

Effects Bakery Bagel OverDriveのブースターセッティング

まずは、「Bagel OverDrive」をブースターセッティングにします。

Bagel OverDriveの画像です

・VOL=14時

・TONE=センター(12時)

・DRIVE=7時

「Bagel OverDrive」をブースターセッティングするときは、「VOL(音量)」を大きくし、「DRIVE(歪み)」を小さくすると上手くいきます。

このあたりは、チューブスクリーマーをブースターとして使うセッティングと似ていますね。

ちなみに、「DRIVE」は、完全にゼロにしてしまうと、音がでませんので、少し上げる程度にしています。

もし、GAINをもっと足したい場合は、「LEVEL」を下げて、「DRIVE」を上げれば問題ありません。

Effects Bakery Croissant Distortionのリードセッティング

次に、「Croissant Distortion」をセッティングしていきます。

「Croissant Distortion」は、メインの歪みとなりますので、リードサウンドが出せるくらいにしました。

Croissant Distortionの画像です

・VOL=9時

・TONE=13時

・DRIVE=13時

「Croissant Distortion」は、ディストーションですが、オーバードライブ的なサウンドが特徴です。

「VOL」は、自宅のミニアンプなので、やや小さめに設定してあります。

ブーストした感想

ブースターセッティングにした「Bagel OverDrive」で、「Croissant Distortion」をブーストしてみました。

Bagel OverDriveとCroissant Distortionの画像です

サウンドの感想としては、「Croissant Distortion」のナチュラルなドライブサウンドが、エッジが立ったようなディストーションサウンドに変化しました。

また、サスティーン(音の伸び)が出て、リードソロが弾きやすくもなりました。

「Bagel OverDrive」は、TS系オーバードライブなので、「Croissant Distortion」との相性はいいように思います。

ブーストの懸念点

「Bagel OverDrive」をブースターとして使う場合の懸念点をまとめました。

コントロールノブのTONEがあまり効かない

ブーストすると「Bagel OverDrive」の「TONE」が効きにくくなりますので、トーンのコントロールは苦戦するかもしれません。

後ろにつないだ「Croissant Distortion」の「TONE」の効きが弱いため、それぞれの「TONE」を強めにしないと、音の輪郭は出にくいと思います。

TS系オーバードライブとしては弱い

「Bagel OverDrive」は、TS系オーバードライブとされていますが、本家のチューブスクリーマーと弾き比べると、ミドルが弱い傾向にあります。

そのため、「Bagel OverDrive」で、ブーストするとエッジが立つ効果は得られますが、強力に効くわけではありません。

あくまで、マイルドにサウンドを引き締める効果がある程度だと思います。

今回の場合ですと、「Bagel OverDrive」と「Croissant Distortion」のサウンドをミックスするイメージのほうが近いかもしれません。

サウンドの使い分け

「Bagel OverDrive」と「Croissant Distortion」のサウンドの使い分けとしては、「Croissant Distortion」のオーバードライブ的なサウンドで、バッキングを弾いて、リードソロのときに、「Bagel OverDrive」でブーストするといったイメージでしょうか。

もしくは、「Bagel OverDrive」と「Croissant Distortion」を両方ともONにして、エッジが立つディストーションサウンドとして使う感じになると思います。

また、ブースターセッティングにした「Bagel OverDrive」だけONにすると、爆音になりますので、あくまでもセットで使いましょう。

今回のまとめ

今回は、「Effects Bakery」の「Bagel OverDrive」をブースターとして使ってみました。

「Croissant Distortion」と相性がいいように感じますので、「Bagel OverDrive」をブースターとして使う場合は、ぜひ組み合わせてみたいですね。

以上、ご参考になりましたら幸いです。

<レビュー記事はこちら>

www.effectornote.com

www.effectornote.com

<比較記事はこちら>

www.effectornote.com