読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エフェクターノート

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

「BD2」と「DS1」はじめて買うならどっち?

こんにちは。

今回は、思いつきで「BD2」と「DS1」はじめて買うならどっちかな?と思ったので、さらりと書いてみたいと思います。

 

f:id:jundrive3:20160705213509j:plain

 

自分がはじめて買ったのはBOSS「DS1」ですが、「BD2」とどちらを初めてエフェクターを買うならいいのかを考えてみました。

 

・歪み具合

・歪みの特徴

・音量の幅

・トーンの効き具合

・使いやすさ

・値段

・アンプとの相性

・進化形

 

と、このくらいで比較したいと思います。

 

まず、BOSS「DS1」(ディストーション

 

・歪み具合

「DS1」はディストーションですが、使った感じとしては「DIST」のツマミMAX10が一番「DS1」が発揮するところかなと思います。あまり歪まない12時などの位置は使わないです。ツマミで歪みを調整するならMAX10のままギターのボリュームを絞って、歪みをコントロールして使った方がいいと思います。ワリと絞ってアルペジオとかするとエッジ感を残したままのクリーンサウンドが出るので、個人的にはこういう使い方もありかなと思っています。

 

・歪みの特徴

「BD2」と比べて、この「DS1」はエッジが効いた歪みが特徴です。「DS1」を使って弾いている人を聴いていると「DS1」だなとわかるくらいのサウンドです。ザクザクしている感じでしょうか。

 

・音量の幅

「LEVEL」は11時ぐらいが通常かなと思います。音量幅はそれなりに普通ぐらいかなと思います。あまり「LEVEL」のツマミを上げるとノイズが多くなる可能性もあります。

 

・トーンの効き具合

「DS1」はこの「TONE」が「BD2」と比べて違うところです。「DS1」の「TONE」はツマミ具合によって「低域」「高域」のカットができるのが特徴。9時ぐらいにツマミを設定すれば「高域」がカットされ、12時以降に設定すれば「低域」がカットされます。真空管アンプで使った時にハイがキツイ場合は9時ぐらいに「TONE」を絞り、ハイカットすることもできます。ツマミ一つで音域をコントロールできるのが「DS1」最大のポイントです。

 

・使いやすさ

「DS1」の「TONE」と「DIST」の特性を知っていないと使いにくいかと思います。知っていれば使いどころがわかりますが、「BD2」よりかは使い方は限定されるかもしれません。

 

・値段

新品で7000〜8000円くらいだったと思います。いずれにせよ新品で10000円以下。中古でも5000円台と「BD2」よりかは値段は安め。

 

・アンプとの相性

「JC-120」「Marshall JCM 2000」両方とも問題なく使えると思います。相性がベストと言うよりかは、クリーン設定のアンプとの相性が良いと言った方がいいかもです。「JC-120」の場合は音が細い感じがするかもしれないので「前段」で音を太くするクリーンブースターや「GE7」のイコライザーなどを使う方が良い感じになると思います。

 

・DS1の進化系

同じBOSSから「DS-1X」が販売されています。アナログからデジタルになった「DS-1X」です。動画で聴いたり使っている人のサウンドを聴くと「DS1」より鋭さがさらに上がっている感じがします。

 

次に、BOSS「BD2」(オーバードライブ)

 

・歪み具合

オーバーでライブですが「GAIN」のツマミをフルMAX10にするとディストーション並みに歪みます。歪み幅が広いのでクランチ〜オーバードライブ以上ぐらいまで対応します。とてもレンジが広いです。

 

・歪みの特徴

ドンシャリ系の歪みです。「低域」と「高域」が出るのでハッキリした歪みになります。マーシャル寄り歪みとも言えるかなと思います。また、ピッキングの強弱により音が変わるので、ニュアンスをつけやすい歪みなのも特徴です。Rolandの「microcube」などクリーン系の小型アンプに繋げるとマーシャルっぽい音になります。

 

・音量の幅

「LEVEL」のツマミが10〜11時ぐらいが通常ぐらいですが、12時以降上げていくと音量がかなり上がっていきます。これは「GAIN」を下げれば、クリーンブースターとしても使えると思います。

 

・トーンの効き具合

「DS1」と比べては普通のエフェクターと同様「TONE」の効き方です。「高域」が全体的に上がっていきます。「高域」も結構出るので、上げ過ぎには注意が必要です。使用するアンプにより微調整が必要になります。

 

・使いやすさ

メインの歪み、クリーンブースター、クランチで使うなど、シチュエーションによって対応幅が広いので1台あると便利だと思います。他のエフェクターとの組み合わせも良さそうです。

個人的には「GAIN」を13時くらいで、ギターボリュームを絞ってクランチ気味にした、ブルージィなサウンドが好みです。ソロ弾きたい場合はそのままギターボリュームをフルアップにして弾くなど、使い勝手が良いです。

 

・値段

新品で9000円くらいだったと思います。いずれにせよ新品で10000円以下。中古は6000円台と「DS1」よりかは値段は少し高め。やはり使いやすさ良い分値段も上がるのかもしれませんね。

 

・アンプとの相性

「JC-120」「Marshall JCM 2000」両方とも問題なく使えると思いますが、個人的には「JC-120」の方が使いやすいと思っています。「Marshall JCM 2000」も良いとは思いますが、チャンネルによっては歪みが「ゴリゴリ」になることがあるのでメインの歪みでは、「Marshall JCM 2000」はクリーンセッティングで使う方が良いかなと思います。(BD2はCrunchをOFFの方が使いやすいです)「BD2」はセッティングが結構シビアかもしれません。

 

「Marshall JCM 2000」では、どちらかと言えば「DS1」の方が相性が良いです。クリーンチャンネルでCrunchをONで「DS1」を使用すると、歪みがキメ細かくなるので、アンプの歪みではなく、プラスαで歪みの性質を変えるので「DS 1」の効果が楽しめます。

 

・BD2の進化系

同じBOSSの「技シリーズ」から「BD-2W」が販売されています。回路設計から新しくしたモデルですが、新たにモードが使いされているのが特徴です。これも機会があれば試したいモデルです。

 

・BD2と似ていると言われるエフェクター

・Strawberry Red Over Drive / ONE CONTROL

・DRIVE BREAKER 2 / SOBBAT

・OCD / Fulltone

  •  

と、思いつくまま書いてみましたが、

どちらかをはじめて買うなら 総合的に「BD2」がいいかなと思います。

 エフェクターには、個々の好き嫌いがあると思いますが、「歪みの幅」「音量」「ピッキングの反応の良さ」「使い勝手の良さ」、そして、「TS系(SD1やTS9など)」+「BD2」や「BD2」+「ディストーション(DS1など)」と他のエフェクターとの組み合わせしやすく、値段も新品で10000円以下なので、1台持っていてもいいかなと思います。

 

まだエレキギターをはじめての人が「エフェクターには興味あるけど、一体何を買えばいいかわからない…」とたまに聞く時がありますが、好き嫌いがなければBOSSの「BD2」を買っておけば、はじめは使い方がわからなくても、後々使える場面が多いと思うので、「BD2」はオススメです。

 

ただし、すでに「Marshallアンプ(JCM 2000など)」を使うことが決まっているなら「DS1」の方が「TONE」コントロールしやすい(高音・低域カットができる)ので、「DS1」の方が場合によってはオススメです。

 

「BD2」と「DS1」両方あれば、音作りや様々な使い方ができるので、2台あれば、歪みエフェクターは充分という2台でもありますので、ご参考までに。