effectornote

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

初心者にオススメしたいBOSS歪み系エフェクター

初心者にオススメしたいBOSS歪み系エフェクター

こんにちは。

今回は「初心者にオススメしたいBOSS歪み系エフェクター」について書きたいと思います。

BOSS ST2とDA2

エフェクターは星の数ほどありますが、過去に自分が「歪み探し」で試した20〜30個くらいの歪み系エフェクターの中から、使いやすく、良いサウンドが比較的に出しやすい歪みエフェクターをピックアップしてみましたので、簡単にご紹介したいと思います。

 

<目次>

 

 【初心者にはやっぱりBOSSがオススメ】

BOSS以外のブティック系メーカーの歪みエフェクターもたくさん試してみましたが、結果的にはBOSSの歪みエフェクターが使いやすいと思いました。ブティック系エフェクターはこだわりがあるため、クセが強く扱いにくいものが多い印象があります。もちろん相性が合えば素晴らしいサウンドを出してくれますが、そのエフェクターの良さを見つけるのに時間がかかってしまうことやエフェクターの値段が高く、相性が悪いことや使いにくい場合は手痛い出費となってしまいます。エフェクターに使い慣れていない初心者はできるだけ避けた方がいいかなと個人的には思います。まずはBOSSコンパクトエフェクターからスタートすることをオススメします。

 

【初心者にオススメのBOSS歪みエフェクターのご紹介】

それでは、過去何十個と歪み系エフェクターを試した中で、使いやすく、ライブ本番でも実践的に使用して、サウンド面でも評価を受けたBOSSのオススメ歪みエフェクターをご紹介いたします。

 

〈BOSS ST2〉

BOSS ST2

BOSS「ST2(Power Stack)」になります。アンプライク系ディストーションで、マーシャルサウンドを出すことができるモデルです。このモデルのオススメポイントは、ギターボリュームコントロールの追従性です。ギター側でボリュームコントロールを3くらいにするとキレイなクリーントーンにすることができます。アンプライク系のエフェクターを色々試しましたが、アンプライクでここまでクリーンになるモデルはなかなか見当たらないと思います。もちろん歪みもマーシャル系のサウンドをよく再現してあり、アンプの歪みより弾きやすいです。また、マーシャル系ではBOSS「BD2」もあげられますが、BOSS「BD2」はギターや使うアンプにサウンドが左右されやすいモデルだと思います。使い方に幅がある分、セッティングが難しいと思います。使いやすさの面でBOSS「ST2」の方を優先的にオススメしたいです。

 

 

〈BOSS DA2〉

BOSS DA2

BOSS「DA2(Adaptive Distortion)」になります。こちらは生産終了モデルなので、中古でしか手にはいりませんが、太いサウンドが特徴のディストーションペダルです。このモデルは何度も本番ステージで使ってますが、とにかく弾き心地と音が良いです。BOSS「ST2」とBOSS「ML2」の中間のディストーションペダルと考えてもらった方がわかりやすいと思います。よくBOSS「DS1X」と比べられますが、「JC120」と相性ではBOSS「DA2」の方が相性が良いです。BOSS「DS1X」はサウンドが詰まる傾向があるので、BOSSのオレンジ色の歪み系エフェクターの中では最もバランスが良いBOSS「DA2」を一番オススメしておきます。

 

 

〈BOSS ML2〉

BOSS ML2

BOSS「ML2(Metal Core)」になります。こちらはハイゲインディストーションになります。ダウンチューニングしたメタル系のイメージですが、ハードロックでも普通に使えるサウンドだと思います。このモデルのオススメポイントはエフェクターとしての完成度が高いトコロです。ハイゲインですが、コードの分離感や音がハッキリしているので非常に使いやすく、しかもノイズレスです。びっくりするくらいカッコイイサウンドが簡単に出ます。BOSS「ML2」があれば、ハイゲインディストーションペダルはこの1台あれば充分だと思います。同じ系統のBOSS「MT2(メタルゾーン)」と比較するならば、迷わずBOSS「ML2」をオススメしておきます。

 

【今回のまとめ】

今回は、初心者向けにBOSSのオススメの「歪みエフェクター」をご紹介してみました。

ご紹介したモデルを下記に簡単にまとめておきます。

・マーシャル系サウンドでクリーントーンからハイゲインまで使いたいならばBOSS「ST2」

・太いサウンドで弾きやすさを求めるならばBOSS「DA2」

・ノイズレスで攻撃的なサウンドを求めるならばBOSS「ML2」

と言った感じになります。

BOSS「ML2」はジャンルがある程度絞られる傾向があるので、個人的には、BOSS「ST2」とBOSS「DA2」があると便利だと思います。また、ご紹介した3つのモデルは「Marshall JCM2000」「JC120」とも相性が良いのも特徴です。アンプによるサウンドの変化もほとんどないため安定的に使えると思います。さらに、1万前後(中古では1万円切ります)と価格なので手にしやすいです。歪み探しについても、この3つのモデルから始めると早く理想の歪み系エフェクターが見つかるかもしれません。BOSSの歪みエフェクターは、BOSS「BD2」などの知名度があるモデルに目が行きがちですが、知名度よりも使いやすさで選んだ方がエフェクター選びに失敗する確率も減ると思います。一度、機会があれば試してみて頂けると幸いです。

 

以上、「初心者にオススメしたいBOSS歪みエフェクター」についてでした。

 

【他にもこんな記事を書いてます】

www.effectornote.com

www.effectornote.com

www.effectornote.com

 

中古楽器について】

◎中古のエフェクター探しや楽器の事なら石橋楽器! がオススメです!イシバシ楽器の全店舗に置いてあるエフェクターが検索できます。「手に入らない」「見つからない」エフェクターを探してみては?!