effectornote

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

コンパクトエフェクターを買う順番を経験則でまとめてみました

こんにちは。

コンパクトエフェクターを買うときに「何から買ったらいいのかわからない」と迷うことがあると思います。

特に、エレキギターをはじめて間もない初心者の方は、エフェクターの種類を見て戸惑うことでしょう。

そんな迷いを少しでもなくすために、筆者の経験則でエフェクターを買う順番をまとめてみました。

ご参考になれば幸いです。

コンパクトエフェクターを買う順番を経験則でまとめてみました

コンパクトエフェクターを買う順番を経験則でまとめてみました

【1番目】歪み系エフェクター

まず、はじめは歪み系エフェクターです。

歪み系エフェクターは、ざっくりとオーバードライブ・ディストーション・ファズの3つに分けられますが、その中でディストーションが扱いやすく、使用頻度も高いです。

参考モデル:BOSS Power Stack ST-2

参考モデル:BOSS Metal Core ML-2

JC120などのアンプによっては、歪み系エフェクターがないとサウンドが出ない場合もありますので、はじめにディストーションを1台持っておいたほうが、なにかと便利なことが多いです。

歪み系エフェクターの種類はザックリ3つ!【オーバードライブ・ディストーション・ファズ】 - effectornote

【2番目】ブースター系エフェクター

2番目に購入するエフェクターは、クリーンブースターもしくはTS系オーバードライブです。

1番目に購入したディストーションに合わせる形で選ぶのがベストです。

主にバンド練習をする時に、音量を上げたい時やソロなどで弾きやすくしたい場合に必要になってきます。

例えば、クリーンブースターは、歪み系エフェクターの後ろにつなぎ、音量上げのためのレベルブースター。

参考モデル:Xotic EP Booster

TS系オーバードライブは、歪み系エフェクターの前につなぎ、歪みを足すゲインブースターといった使い方がおすすめです。

参考モデル:Ibanez Tubescreamer TS9

【3番目】空間系エフェクター

3番目は、空間系エフェクターのディレイです。

歪み系エフェクターとは違った効果で、音作りの幅が広がって楽しめると思います。

また、後々バンドで弾く曲により必要になってくるケースがあるので、こちらも1台持っておくと便利です。

参考モデル:BOSS Digital Delay DD-7

参考モデル:MXR Carbon Cory Analog Delay

ディレイ・エフェクターの種類はデジタルとアナログの2つ【初心者におすすめはどっち?】 - effectornote

【4番目】モジュレーション系エフェクターもしくはワウ

4番目は、モジュレーション系のコーラスやフェイザー、もしくはワウです。

参考モデル:BOSS Chorus Ensemble CE-5

参考モデル:MXR M101 PHASE 90

参考モデル:VOX V847

歪み系エフェクターや空間系エフェクターとは、また違ってサウンドに変化をあたえることができ、面白いサウンドが作れます。

ディストーションやディレイに飽きたタイミングで購入するといいと思います。

モジュレーション系やワウは人によって使用頻度が変わってきます。

【5番目】必要があればコンプレッサーやファズ、リバーブ

5番目は、人の好みによって必要なエフェクターになります。

コンプレッサーは、カッティングが好きな人や速弾きをしたい人には重宝します。

参考モデル:MXR M102 DYNA COMP

ファズは、使いどころが狭いですが、ファズサウンドが好きな人やリードソロに使ったりします。

参考モデル:electro-harmonix Nano Big Muff Pi

バーブは、ほとんどのアンプについていることが多いので、使用頻度が少ないです。ディレイやコーラスなどミックスして音作りをするとより幻想的なサウンドが作れます。

参考モデル:BOSS Reverb RV-6

"関連記事"

空間系エフェクターの種類はリバーブとディレイの2つ【アンプにリバーブはついてます】 - effectornote

今回のまとめ

コンパクトエフェクターを買う順番を経験則でまとめてみましたが、使用するアンプやスタジオ環境により順番が変わってくると思います。

バンド練習や弾きたい曲を通しながら、必要なエフェクターをすこしずつ増やしてサウンドを楽しんでいきましょう!

"関連記事"

エフェクターの順番?まずはエフェクターの種類(系統)を知ろう - effectornote

エフェクターがほしい。ちょっと待って!その前にアンプを選ぼう【順番が大事】 - effectornote