エフェクターノート

エフェクターやアンプについて書く体験ブログです♪

BOSS PS6のS-BENDの使い方

こんにちは。

BOSS PS6(ハーモ二スト)のS-BENDの使い方をご紹介します。

BOSS PS6のS-BENDの使い方

BOSS PS6(ハーモ二スト)のS-BENDの画像です。

BOSS PS6(ハーモ二スト)のS-BENDは、ワーミーペダルのように音を「ウィーン」と音程を上げたりできます。最大2オクターブまで上げることができます。

BOSS PS6 (S-BEND)のセッティング

BOSS PS6 (S-BEND)のセッティングの画像です。

MODE=S-BEND

FALL TIME(効果のかかる時間)=Cのメモリ(KEYは関係ない)

SHIFT=12時ピッタリ(+1oct)

RISE TIME(効果のかかる時間)=10時くらい(スピードが変わります)

ちょうど1オクターブにセッティングしました。

S-BENDモードは、ペダルを踏んでいる時だけエフェクトがかかり、ペダルを離すと元に戻ります。

BOSS PS6 (S-BEND)のセッティング【動画・音声】


BOSS PS6 (S-BEND)のセッティング動画

RISE TIMEのツマミを右に回すほど、ドライブ音のように長く音程が低いサウンドになります。曲のはじまりやフェイドアウトに使えるかも。

まとめ

BOSS PS6(ハーモ二スト)は、狙って使うことが多いので、使う頻度は少ないです。

けれど、S-BENDモードでウィンウィンやっていると楽しいです。

BOSS Harmonist PS-6はこちら

ご参考までに。

<関連記事はこちら>

www.effectornote.com

www.effectornote.com

www.effectornote.com