effectornote

エフェクターや機材で理想のサウンドを追求していく試行錯誤型の実体験ブログです。

ギターエフェクターのクリーンブースターをつなぐ順番はどこ?【実例あり】

こんにちは。

クリーンブースターって聞くと、イマイチよくわからないエフェクターですよね。

クリーンブースターの効果を知れば、こころ強いエフェクターになること間違いなしです。

今回は、実例をふまえてご紹介します!

ギターエフェクターのクリーンブースターをつなぐ順番はどこ?

クリーンブースターってなに?

音量は上がりますが、歪まないクリーンなエフェクターです。

LEVELを上げることでややGAINが増してゆく傾向もありますが、まったく歪まないクリーンブースターも存在します。

クリーンブースターってどこで使うの?

主に音痩せ防止やギターソロなどの一時的な音量を上げることに使われることが多いです。使い方は人によって千差万別です。

クリーンブースターをつなぐ順番は?

大きく分けて3つあります。

<クリーンブースターの順番① エフェクターの一番最初>

クリーンブースターの順番① エフェクターの一番最初

複数のエフェクターをつなげた時に、一番はじめにクリーンブースターを置く場合です。

この順番では、主に音痩せ防止やLEVELを上げたセッティンにし、サウンドを変えずにGAINを加える順番です。

参考例:Xotic 「EP Booster」+Fulltone「OCD V2.0」

<クリーンブースターの順番② 歪み系エフェクターのすぐ後ろ>

クリーンブースターの順番② 歪み系エフェクターのすぐ後ろ

オーバードライブやディストーションなどの歪み系エフェクターのすぐ後ろにつなぎ、ソロ時に一時的に音量を上げるか、もしくは、常にONにして歪み系エフェクターをより力強い歪みサウンドにする順番です。

参考例:BOSS「MT-2」+Xotic「RC Booster」

〈関連記事〉

クリーンブースターはハイゲインディストーションと組み合わせると効果的【初心者向け】 - effectornote

<クリーンブースターの順番③ エフェクターをつなぐ一番後ろ></h4

クリーンブースターの順番③ エフェクターをつなぐ一番後ろ

複数のエフェクターをつなげた時に、一番最後にクリーンブースターを置く場合です。

この順番は、あまり置かないかもしれませんが、歪み系エフェクターの後ろと同じ効果で一時的に音量を上げるか、もしくは、常にONしてライブなどで音量調節するためのボリュームツマミとして使う順番です。

定番となったXotic「EP booster」では、アンプに低音を足して使うなど、サウンドの最終調整の意味合いが強いです。

参考例:MXR 「MICRO AMP」

クリーンブースターを使い始めは、②の歪み系エフェクターのすぐ後ろがオススメです。

オーバードライブもクリーンブースターとして使える?

クリーンブースターのモデルもたくさんありますが、オーバードライブもクリーンブースターとして使えるものもあります。

BOSS Blues Driver BD-2

Fulltone OCD V2.0

One Control Strawberry Red Over Drive

クリーンブースターとして使えるオーバードライブの特徴は、歪み幅が大きいものが使える傾向があります。

セッティングはGAINやDRIVEを控えめにして、LEVELを調節するといった感じです。

セッティングはGAINやDRIVEを控えめにして、LEVELを調節する

クリーンブースターモデルと比べるとややブースト時に歪みやすい傾向があるので、目指したいサウンドによって選択すると良いと思います。

オーバードライブのモデルによっては、調節位置が変わってきます。

ただし、オーバードライブをクリーンブースターとして使う場合に、③のエフェクターの一番後ろにつなぐのは、あまりオススメはしません。その場合はクリーンブースターを選択しましょう

"関連記事"
エフェクターの順番?まずはエフェクターの種類(系統)を知ろう - effectornote

おすすめクリーンブースターは?

同じクリーンブースターといえど、モデルによって効果が違ってきます。

今回は代表的なクリーンブースターと特徴をご紹介します。

・Xotic EP Booster

Xotic EP Boosterは、主に低音が出る特徴のクリーンブースターです。もっちりした効果が特徴。他のクリーンブースターと比べて、サスティーン(音の伸び)効果もあります。シンプルなツマミでミニサイズ。内部スイッチによりGAINとTONEの調節が可能。

・Xotic RC Booster V2 RCB-V2

Xotic RC Booster V2 RCB-V2は、RC Boosterの現行モデル。4つのツマミで細かく調節できます。GAINもやや強めで、クランチサウンド〜オーバードライブまでいけます。RC Boosterの特徴はなんと言っても、音圧パンチが効きます。

・MXR M133 MICRO AMP

MXR M133 MICRO AMPは、シンプルなクリーンブースター。ツマミを回せばGAINが上がってきます。どちらかと言えば、音量が上がる傾向があります。スタンダードなクリーンブースターで使うところを選びません。

クリーンブースターの中でも純粋に音量だけ上がるモデルもあります。

・tc electronic SPARK MINI BOOSTER

tc electronic SPARK MINI BOOSTERは、純粋に音量のみ上がります。GAINや低音などがまったく上がらず、ボリュームだけがスッと上がります。音量調整のみにベストなクリーンブースターです。

まとめ

他のエフェクターとくらべて、サポート的な役割を果たすクリーンブースターですが、様々なタイプのクリーンブースターがあるので、シチュエーションをしっかりイメージして選択していきましょう!

関連記事はこちら

オーバードライブをクリーンブースターとして選ぶポイントは?【GAIN・DRIVE0】 - effectornote